新 将命の実践経営道場
第四期開講にあたって

勝ち残る企業に共通する普遍的な原理原則を実践する

経済のグローバル化が一層進展し、さらに大きな競争と変化にさらされるであろうこれからの時代、ほんとうの「経営力」を備えた経営幹部の育成は企業が生き残る上での生命線とも言えるでしょう。
この塾は、数々のグローバル・カンパニーで経営を担い、“伝説の外資トップ”という異名を持つ新将命氏から、経営の「実学」を直々に学ぶ少人数制の勉強会です。 変革の時代の経営者に必要なマインドとスキルをバランスよく修得する学びの場として、ぜひ本塾をご活用ください。

経営トップの意識改革こそが、今、そこにある危機を打ち破り、存続と未来を約束する!

本講座の3大特徴

講師プロフィール Profile

新 将命 (あたらし・まさみ)

新 将命 (あたらし・まさみ)

株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長
シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスなどグローバル・エクセレント・カンパニー6社で社長職を3社、副社長職を1社経験。2003年から2011年3月まで住友商事のアドバイザリー・ボード・メンバーを務める。グローバルな経験と実績をベースに、国内外で「リーダー人材育成」の使命に取り組んでいる。
著書に『経営の教科書』(ダイヤモンド社)、『[新版]自分を高め会社を動かす99の鉄則』(PHP研究所) ほか多数。

ご受講者の声

・大変参考になったのは、方向性を「方向性=理念+目標+戦略」とわかりやすく表現されたことです。この「方向性」の定義をもとに、当社の方向性を社員へ語るべく資料作成・コンセンサスをとることができました。
(M社・専務様)

・経営の原理原則について腹落ちするまで徹底的に繰り返し説明して頂きました。
経営理念の活用度・戦略の共有度・経営品質の尺度など数々のフレームワークで自社の現状を把握し、改善策を考える機会を頂くことにより受講前に比べ明確に次の手立てを検討することができるようになりました。
(S社・取締役様)

・会社を経営していく中で経営理念の大切さを学ぶことができました。経営理念+目標+戦略が会社の方向性であり、全社員が会社の方向性を理解して仕事をすることの大切さを理解できました。
(S社・専務様)

主な内容 Program

第1回 テーマ「経営理念」 Management Philosophy

・講義と演習「経営理念の重要性とその作り方」

・発表と相互コメント「わが社の経営理念」

・懇親会

第2回 テーマ「目標と戦略」 Target and strategy

・講義「目標と戦略の作り方」

・演習「正しい戦略のあり方度チェック」

・発表と相互コメント「わが社の経営戦略」

第3回 テーマ「リーダーシップ」 Leadership

・講義「リーダー人材の開発と育成」

・演習「自身のリーダー度チェック」

・グループ討議と発表「我々に求められるリーダーシップとは?」「それをどう開発するか?」

第4回 テーマ「グローバル経営」 Global management

・講義1「グローバル経営と経営者のあり方」

・講義2「CS経営の実践」

・演習と発表「わが社の経営品質の評価と課題」

第5回 テーマ「フォローアップ」 Follow-up

・発表と相互アドバイス「取り組み課題の実践を通して得られた成果、残された課題について」

・講義「エクセレントリーダーを目指した自己変革」

実施要項
本講座のご受講対象

期間・日程

次の開催日程が決まり次第、ご案内いたします。

5カ月間、全5回(各回9:30~17:00、初回のみ9:30~19:30)

回数 実施日付 時間
(第1回) 2017年 7月 5日(水) 9:30~19:30
※懇親会含む
(第2回) 2017年 8月 4日(金) 9:30~17:00
(第3回) 2017年 9月 6日(水) 9:30~17:00
(第4回) 2017年10月 6日(金) 9:30~17:00
(第5回) 2017年11月10日(金) 9:30~17:00

募集人員

15名様

※お申込人数が定員になり次第、締め切らせていただきます。

受講料

400,000円+消費税(全5回。資料代・初回懇親会代・各回の昼食代含む)

会場

PHP研究所 東京本部
東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント 11階
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅6a出口より徒歩7分)


※お車でのご来社はご遠慮ください。 [地図]



申し込み

本講座についてのお問いあわせはこちらからお願いします


お申し込み要領
<Step1.> お申込み
お申込みフォームからお申込みください。
<Step2.> 弊社よりご連絡
折り返し弊社より、ご受講にあたっての規定やお願い事項をお伝えしたうえで、「開催要領」「受講申込書」をお届けします。
<Step3.> お申込みの完了
開催要領等にご同意いただいたうえ、書面で「受講申込書」を提出いただきお申込み完了とさせていただきます。
<Step4.> 受講料のお振込
ご請求書を第1回開催日の2ヵ月前から発行いたします。
開催日の2週間前までに最寄りの金融機関から一括してお振込ください。
<Step5.> 受付後のご案内
毎回、開催の2週間前を目処に当日の詳細案内をeメールにてお送りします。
キャンセル規定

申込受付後のキャンセルは第1回開催日の1ヶ月前までにご連絡ください。それ以降はキャンセル料として受講料の50%を、当日は全額いただきますのでご了承ください。
なお、開講後の途中キャンセルの場合、ご受講料のご返金はいたしかねます。

本講座の修了要件

・全課程[日帰り5日間]をすべてご受講ください。(代理出席不可)

・最終回に「今後の決意」を表明していただきます。

・提出課題をすべてご提出ください。

知的所有権、守秘義務等の順守

・テキスト・資料等の複製、ならびに講義内容の録音・録画はご遠慮ください。

・講義内容を文章化したものを、第三者に提供することはご遠慮ください。

・講座を通して知り得た、個人情報や企業情報に関しては守秘義務を遵守してください。

・他受講者への勧誘や営業活動等、円滑な講座運営の支障になるような行為をする方は、講座への出席をお断りする場合があります。(この場合、受講料のご返金はいたしかねます)

その他

・お申込がセミナー実施の最少運営人数に達しない場合は、やむを得ず中止する場合がございます。予めご了承ください。

・個人およびご同業者(コンサルティング業、研修事業者)のご参加はご遠慮ください。

お客様情報の取り扱いについて

申込書にご記入いただいた個人情報は、お支払い確認等の連絡、セミナー当日のご案内や教材の送付、参加者名簿や名札の作成等、セミナー運営の際に使用する他、PHPセミナー等のご案内に使用させていただきます。個人情報に関するお問合せは、担当係までお願いします。

PHP研究所「個人情報の取り扱いについて」



[お問合せは]株式会社PHP研究所 直販普及本部

京都本部

〒601-8411

京都市南区西九条北ノ内町11

TEL.075-681-1295

FAX.075-681-2656

東京本部

〒135-8137

東京都江東区豊洲5-6-52
NBF豊洲キャナルフロント(11階)

TEL.03-3520-9631

FAX.03-3520-9648

WEB

WEBからのお問合せは

https://www.php.co.jp/inquiry/