妻の口 一度貼りたい ガムテープ
発売日
2007年01月24日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-65914-5

妻の口 一度貼りたい ガムテープ

著者 綾小路きみまろ著 《漫談家》
主な著作 有効期限の過ぎた亭主・賞味期限の切れた女房』(PHP研究所)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 小泉前首相も絶賛した爆笑漫談がさらに進化! 人気絶頂のきみまろが最新ネタを一気に披露! CDでは聴けない毒舌が満載の本。

2002年、52歳のときに初めて出したアルバムCDが160万枚を超え、大ブレークした毒舌漫談家・綾小路きみまろ。あれから5年経ったいま、人気が衰えるどころか、1年先のライブステージまで予約が入っているほどの超売れっ子スターに。その人気は各界にも影響を与えている。

 たとえば、慶応病院に入院していた王貞治ソフトバンクホークス監督が「病室ではきみまろさんのCDを聴いています」と発言するや、CDも本もブレーク。そして、きわめつけは小泉純一郎前首相が「本を読んで爆笑した。ストレス解消になる」と絶賛したことで、またまたCDも本も大ブレーク!

 本書は、ライブを聴く機会のない読者のために、最新のネタを披露。とくに、中高年の生態をみごとに抉り出しており、史上最強の動物「おばさん」をこきおろしつつ、人生下り坂の亭主にラブコールを送る。「CDやライブでは聴けない話」が満載された、笑って気分爽快の一冊。