僕が、嵐を好きになった理由
発売日
2009年09月01日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67289-2

僕が、嵐を好きになった理由

著者 竹内義和著 《作家》
主な著作 『都市怪奇伝説』(メタモル出版)
税込価格 596円(本体価格552円)
内容 若い女性に圧倒的人気のアイドル・グループ「嵐」。50代男性、職業は作家の著者が、突如熱狂的な嵐ファンになった経緯を赤裸々に綴る。

今年(2009年)デビュー10周年を迎えたトップアイドルグループ「嵐」。上半期のオリコンランキングでは、シングル部門で『Believe/曇りのち、快晴』と『明日の記憶/Crazy Moon?キミ・ハ・ムテキ?』が1位、2位を独占。DVDでも『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』が1位を獲得するなど、まさに大輪の花を咲かせている。

 若い女性ファンを中心に、絶大な支持を得ている嵐。若い女性ファン? ちょっと待ってください。老若男女を問わず、幅広い層から愛されているのが嵐なのです!

 「嵐のコンサートを見に行く。それは、僕にすれば『冒険』でした」――本書は、50歳を越えて嵐にハマってしまった男性作家が、周囲の好奇の視線に堪えながら、憧れのドームコンサートを目の当たりにするまでをつづった一冊。期待と不安に揺れるファン心理を赤裸々に語り、共感する人たちの間でネット上でも話題となったヒット作、ついに文庫化!