うんちっち
発売日
2004年12月22日
在 庫
絶版
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-68528-1

うんちっち

著者 ステファニー・ブレイク作/絵
ふしみみさを
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 うさぎの子は、どんなときにも「うんちっち」しか言えません。おおかみが「食べちゃうぞ」と言っても、「うんちっち」。そのため……。

はっきりしたブルーがひときわ目をひく、チャーミングなフランスの翻訳絵本。

 うさぎの子は、どんなときでもたったひとつの言葉しかいえません。その言葉とは、「うんちっち」。ある日オオカミがやってきて、「おまえを食べちゃうぞ」といいますが、「うんちっち」としか答えないので、結局ペロリとひと飲みにされてしまいます。ところが、家に帰ったオオカミは、自分の言葉が全部「うんちっち」になっていて……具合が悪くなります。そこに登場したのは、うさぎのお医者さん。オオカミの言葉を聞いて、自分の息子が食べられてしまったことを知り、上手に救い出します。オオカミのおなかから出てきたうさぎの子は、普通のことばを話すようになっていました。しかし、次の日おとうさんがうさぎの子に話しかけると……「オナラブー」と答えました。

 くすりと笑える話の中に、トイレトレーニングの第一歩である「うんち」の言葉を言える工夫がなされています。