自然遺産の迷路
発売日
2006年11月22日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-68645-5

自然遺産の迷路
屋久島発 世界一周旅行へ

著者 香川元太郎作/絵 《歴史考証イラスト家》
主な著作 時の迷路』、『文明の迷路』、『進化の迷路』、『伝説の迷路』、『続・時の迷路』、『昆虫の迷路』、『宇宙の迷路』、『物語の迷路』、『乗り物の迷路』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 迷路やかくし絵を解きながら、自然遺産を旅しているような気分になれる一冊です。楽しく自然遺産を学べることも魅力の一つです。

屋久島から始まり、世界の自然遺産を旅します。迷路、かくし絵、むつかしい迷路、クイズなど、一見開きで何回でも楽しめるようになっています。世界の自然遺産を11個周ったあとは、「ひみつ基地」に到着します。全ての画面の迷路やかくし絵を終えると、「まだまだ自然遺産のピンチ」という追加のクイズが待っています。

 旅する自然遺産のコース 「屋久島」→「九寨溝」→「ンゴロンゴロ」→「メッセル・ピット」→「グランド・キャニオン」→「マヌー」→「イグアス」→「ガラパゴス」→「ハワイ」→「グレート・バリア・リーフ」→読み進めていくとどこなのかがわかる「ひみつ基地」

 大好評『時の迷路』『文明の迷路』に続く第三弾! 遊びながら、楽しく自然遺産を学ぶことができる絵本です。子どもも大人も、一度やりだしたら止まらない一冊です。