国際情勢 メディアが出さないほんとうの話
発売日
2009年01月15日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-70495-1

国際情勢 メディアが出さないほんとうの話

著者 田中宇著 《国際情勢解説者》
主な著作 『非米同盟』(文春新書)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 オバマ政権下の米国の動きは? 世界的な金融危機の行方は? 緻密な情報収集と独自の視点からニュースだけでは伝わらない国際情勢を解説。

マスコミによって伝えられる「情報」。果たしてそれは、どこまで正鵠を射ているものだろうか。特に国際情勢については、海外メディアの情報をなぞるか、日本政府から提供される情報に頼るしかないというのが実情だろう。

 著者は、米英マスコミや政治経済関係のウェブサイトなどから丹念に情報を収集し、独自の分析を加えてメールマガジンで発信するという作業を十年以上続けてきた。情報源とデータを示した上で、ニュースの深層をさぐり考察するスタイルは、国際政治の現実を知りたい多くの読者から高い評価を得ている。

 本書は、アメリカ発の世界不況を1年以上前から予測していた著者が、ニュースの「ウラと行間」を徹底的に読み込み、世界を動かす力学と覇権の構造を解き明かす。

 オバマ政権と今後のアメリカは? 世界的金融不安の結末は? 中国・ロシア・インドはどこまで台頭する?――激変する世界を前に、日本の対応はこれでいいのか!?