男も女も五十を過ぎたら内臓勝負です!
発売日
2009年01月30日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-70558-3

男も女も五十を過ぎたら内臓勝負です!

著者 綾小路きみまろ著 《漫談家》
主な著作 一つ覚えて三つ忘れる中高年』(PHP研究所)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 潜伏期間30年、ブレークして5年の節目の年に、毒舌漫談がさらに炸裂! 最新のネタを網羅した抱腹絶倒のフルコース漫談!

2008年に芸能生活35年の節目を迎えた著者。そのうち30年は潜伏期間にもかかわらず、たった5年でCD、ビデオ、DVDの累計出荷数が370万枚を突破。単行本、文庫の累計発行部数も150万部を突破! 本書は、毎日のように全国をライブで飛び回る超売れっ子漫談家の最新作。

 「温暖化対策より、奥さまの燃費を改善することが先決です!」

 「中高年、体重計にソーッと乗っても、デブはデブ!」

 「中高年、手鏡をソーッと見ても、姿は同じ、見た目も同じ」

 「中高年、歯は抜ける、毛は抜ける、抜けないのは疲れだけ」

 「えっ、おなか、すいた? ご飯? 何が食べたいの? 聞くだけ聞いて、いつものおかず」

 中高年を罵倒しつつ、心の中ではあたたかいエールを送る「きみまろ節」が炸裂! 厳しい経済環境のなか、ついつい心も暗くなりがちな皆さま、本書を読んで、明るい気持ちになりましょう。不況は笑って吹き飛ばせ!