はるよこい
発売日
2009年03月17日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-70565-1

はるよこい

著者 松宮宏著 《小説家》
主な著作 『こいわらい』『燻り亦蔵』(以上マガジンハウス)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 新興のドラッグ・ストアの進出によって経営難に陥った老舗薬局の若旦那・薫は先祖伝来の秘薬で乾坤一擲の大勝負に出るのだが……。

毒か薬か!?

 新興ドラッグストアの進出の前に、風前の灯火の老舗・向井薬局。若旦那・薫は、先祖伝来の秘薬で乾坤一擲の大勝負に出る!

 向井薬局の経営は、廃業の憂き目に追い込まれていた。そんな中、向井薫はネット販売での販路に活路を求める。人気ショッピングモール「梵天」で、先祖伝来の秘薬の販売を開始すると、爆発的なヒット商品となり、莫大な利益を向井薬局にもたらす。薫はネットショッピングモールから独立し、単独のネット販売網を構築する。秘薬を求める顧客が「梵天」サイトから一気に薫のサイトへと流れ、更なる利益をもたらした。すべてが順調にまわり始めた矢先、薫のひとり息子が誘拐されてしまう。さらに追い討ちをかけるように、薫が販売しているのは麻薬ではないかとの嫌疑が……。成りあがる者たちの夢と、のしあがる者たちの金が交錯するジェット・コースター・エンタテインメント。大型新人が放つ異端と狂気に刮目されたし。