つば九郎のおなか
発売日
2009年02月27日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判変型並製
ISBN
978-4-569-70588-0

つば九郎のおなか
しょくよくにまけました

著者 つば九郎著 《ヤクルトスワローズのマスコット・キャラクター》
税込価格 1,080円(本体価格1,000円)
内容 ヤクルトスワローズのマスコットが追随!?  ドアラに“いんすぱいあ”されたつば九郎が“おま~じゅ”! つばめが書いた初めての本。

ヤクルトスワローズのつば九郎と中日ドラゴンズのドアラが同時に出版! 全面対決!

 

 東京から名古屋への挑戦状!?

  東京ヤクルトスワローズのマスコット・キャラクター、

 つば九郎が“おとなのじじょう”により、本を書きました。

 本書は、『ドアラのひみつ』にインスパイアされたつば九郎による、

 オマージュ作品ともいうべき内容になっています。

 例えば、つば九郎が手羽の動くがままに、すなおな思いを明かしています。

 恋、悩み、体型、名前、巣、小鳥の頃、明日の行方……。

 また、自分を見失いがちなつば九郎が、自己分析をしたり、

 得意のカメラワークで女性モデルにフォーカスしたり、

 ふだんは見えない、つば九郎の隠された「はらのなか」が

 次々と明らかになります!

 さらに、東京のマスコットの責任感から、決死の都内ゲリラロケを敢行、

 『ドアラのへや』(ドアラ著)とのコラボレーション企画、

 『東名首マスコット会談』も収録するなど、コンテンツも充実。

 全国のツバメマニア垂涎の一冊。