商売繁盛12の心得
発売日
2009年03月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-70859-1

商売繁盛12の心得

著者 松下幸之助著 《(松下)パナソニックグループ創業者》
PHP総合研究所編
主な著作 不況に克つ12の知恵』(PHP研究所)
税込価格 514円(本体価格476円)
内容 時代や状況が変わっても、商売において大切にすべきことは変わらない。松下幸之助の著書や折々に語った発言の中から、時を超えて共通する商売の基本、原則を厳選した書。

「ファンをつくるかつくらないかということが成功の秘訣」

 「一軒のお得意を守りぬくことは百軒のお得意を増やすことになる」

 「サービスを伴わない商売はもはや商売ではない」

 「当たり前のことを適時適切に実行するというところにこそ、商売なり経営の秘訣がある」

 「懸念のあるもの、確信のないものは断固として売らない」

 「扱っている商品というのは、いうなれば長いあいだ手塩にかけたわが娘や。その商品を買うてもらうというのは、自分の娘を嫁にやるのと一緒」

 「こちらがお得意先をお訪ねし、積極的にお勧めして需要を獲得していくということが非常に大切になってきている」

 「企業には適性な利潤を確保する義務がある」

 「成功するためには、成功するまで続けることである」

 

 一代でパナソニックを世界的企業にまで育て上げた「経営の神様」松下幸之助が示すビジネスの基本原則。肉声シングルCD付きブック第2弾。