ひこばえに咲く
発売日
2017年03月08日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76681-2

ひこばえに咲く

著者 玉岡かおる著 《作家》
主な著作 『お家さん』『負けんとき』(以上新潮社)
税込価格 886円(本体価格820円)
内容 りんご畑の納屋に眠っていた150枚の絵――。実在した画家の数奇な生涯を通し、芸術とは何か、愛とは何かを問いかける感動の物語。

りんご畑の納屋に眠っていた150枚の絵。その絵が一人の女によって見出されたとき、時を超えて物語は動きだす――。実在の画家をモデルとした感動の長編小説。

 父が経営する銀座の画廊が閉店し、そこで働いていた香魚子は自分の行く末や恋人との未来に不安を抱えるなか、ある画集を手にする。それは知られざる画家・上羽硯(ケン)の絵だった。その絵に衝撃を受け、津軽の地に飛んだ彼女を迎えたのは、ケンを慕う絵描き仲間の女性・フク。ケンの個展を開催するため奔走する香魚子であったが、ケンとフクの二人には、戦前からの“秘められた過去”があった――。