東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方
発売日
2017年03月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76688-1

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方
想定外の時代を生き抜くためのヒント

著者 上田正仁著 《東京大学大学院理学系研究科(物理学専攻)教授》
主な著作 『東大物理学者が教える「伝える力」の鍛え方』(ブックマン社)
税込価格 691円(本体価格640円)
内容 東大の人気講義のエッセンスを凝縮! 問題を見つける力、解く力、諦めない人間力。どんな状況にも対応できる力を、3ステップで伝授。

東大で立ち見続出! 人気講義のエッセンスを凝縮した、「思考」のトレーニング法とは――。

 「自ら考え、創造する力」――このスキルこそが、先の見えないこれからの時代には必要不可欠です。しかしこの能力は、生まれつきのものではありません。意識的な訓練によって鍛えることができるのです。本書は、東京大学の教授が立ち見続出の人気講義をもとに、“思考のトレーニング方法”を誰もが実践できるよう、やさしく解説したもの。本当に役立つ知恵が身につくだけでなく、考えることが楽しくなります。

 「考える力」を要求されている大学生だけでなく、自ら課題を見つける「創造力」を求められる社会人や、大学や社会でどんな力が必要とされているかを知りたいと思っている中高生にも活用してほしい一冊です。

 【目次より】
●予講:「考える力」とは何か 
●第1講:「問題を見つける力」を身につける! 
●第2講:「解く力」を身につける! 
●第3講:「諦めない人間力」を身につける! 
●第4講:考えることは、創造すること