昆虫の迷路
発売日
2010年04月22日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78048-1

昆虫の迷路
秘密の穴をとおって虫の世界へ

著者 香川元太郎作/絵
小野展嗣監修
主な著作 時の迷路』、『文明の迷路』、『自然遺産の迷路』、『進化の迷路』、『伝説の迷路』、『続・時の迷路』、『宇宙の迷路』、『物語の迷路』、『乗り物の迷路』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 「チョウの花園」や「アリの地下街」にある迷路を通りぬけ、かくしえをみつけよう! 昆虫の名前や生息時期・環境も楽しく学べる一冊。

ベストセラー「遊んで学べる」迷路絵本シリーズ、第7弾! <初回限定>どの迷路絵本にも入っていない、みんなで遊べる特大迷路(T59㎝×Y83㎝)付き!

 精緻に描かれた昆虫の世界には、迷路やかくし絵が仕掛けられています。そこには、「テントウムシの庭」や「クワガタムシの林」などの国が広がり、いろいろな種類の昆虫が暮らしています。正確に描かれた生態や生息場所、幼虫やさなぎの姿、いろいろな昆虫の名前など、迷路やかくし絵を追っていくうちに楽しみながら学べます。遊びながら自然への関心が高まり、生物への興味や好奇心が育つ一冊。

 <内容>犬の散歩をしていたら、犬が秘密の虫穴へにげてしまったんだ。ぼくたちも虫穴を通って犬をつれもどしにいこう! 「テントウムシの庭」→「セミの木」→「クワガタムシの林」→「ホタルの夜」→「トンボの川」→「ゲンゴロウの池」→「カマキリの草むら」→「スズムシの夕暮れ」→「昆虫の塔」