水の国の迷路
発売日
2015年09月11日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78496-0

水の国の迷路
水族館から川、海、深海の旅へ

著者 香川元太郎作/絵
武田正倫監修
主な著作 時の迷路』、『文明の迷路』、『自然遺産の迷路』、『進化の迷路』、『伝説の迷路』、『続・時の迷路』、『昆虫の迷路』、『宇宙の迷路』、『物語の迷路』、『乗り物の迷路』、『動物の迷路』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 「水族館」や「熱帯魚の国」「深海の国」には、迷路やかくし絵がいっぱい! 迷路絵本シリーズ初のパノラマ風の特大迷路も掲載。

ベストセラー「遊んで学べる」迷路絵本シリーズの第12弾は、魚と水の生き物の迷路です。「水族館」や「クラゲの国」などにある迷路を通り抜け、かくし絵を見つけましょう! 本書に登場する魚と水の生き物の種類は、およそ250種。読み進めるうちに、魚と水にすむ生き物たちの知識が自然に身につきます。

 定番の「かくし絵」さがしや「めいろ」のほか、今回は、「ロングめいろ」や「細かいめいろ」「裏クイズ」といったユニークなものもあります。さらに、4ページにわたる「特大パノラマ迷路」というものもあり、今回の迷路絵本の最大のポイントになります。

 内容は次の通りです。「水族館」→「川と池の国」→「熱帯魚の国」→「海岸の国」→「回遊魚の国」→「クラゲの国」→「サンゴ礁の国」→「深海の国」→「光る生き物の国」→「寒い海の国」→「巨大魚の国」→「水の妖精の城」→「妖精の島」(特大パノラマ迷路)