巨大生物
発売日
2017年03月21日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
A4判変型並製
ISBN
978-4-569-78653-7

巨大生物
陸・海・空から大集合!

著者 今泉忠明監修 《動物科学研究所所長》
主な著作 狩りをする生き物たち』(PHP研究所)
税込価格 648円(本体価格600円)
内容 地球にすむ巨大生物の全長、体重などのデータ、姿(写真・イラスト)を示し、生態と巨大化した理由を進化論的な視点から解説。

白クマは寒さに適応するために大きくなった? ダイオウイカは、かくれる場所がない深海にすむため大きくなった? 地球にすむ巨大生物の全長、体重などのデータと生態を示すとともに、巨大化した理由を進化論的な視点から解説。史上最大の陸生ほ乳類とされるインドリコテリウムなど、これまでに地球上に現れ、絶滅していった巨大古生物も紹介(既刊『巨大生物びっくり図鑑』の仕様・タイトル変更版です)。

 [1]陸の巨大生物:アフリカゾウ/キリン/ホッキョクグマ/コモドオオトカゲ/アミメニシキヘビ/ダチョウ/セコイアオスジ/ラフレシア/アルゼンチノサウルス/大昔の巨大なほ乳類/インドリコテリウム [2]海・水辺の巨大生物:シロナガスクジラ/ジンベエザメ/ダイオウイカ/オサガマ/イリエワニ/大昔の巨大な魚/海にいた巨大は虫類 [3]空を飛ぶ巨大生物:ワタリアホウドリ/巨大な昆虫/メガネウラ/ケツァルコアトルス