ポポくんのひみつきち
発売日
2017年07月03日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78662-9

ポポくんのひみつきち

著者 accototo ふくだとしお+あきこ作/絵 《絵本作家》
主な著作 ポポくんのミックスジュース』、『ポポくんのおんがくかい』、『ポポくんのかぼちゃカレー』、『ポポくんのかきごおり』、『ポポくんのみんなでおすし』(PHP研究所)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 ポポくんと友だちは、木の上にひみつきちを作ることにしました。丸太や木の枝を運んで……完成です! みんなで決めた合言葉は!?

「どこにつくる?」「どんなかたち?」ポポくんと友だちは、木の上にひみつきちを作ることにしました。材料をあつめてはこび、骨組みになる木をむすんで、入口と窓枠を作って……最後に扉をつけたら、完成です! みんなの名前の頭文字をつかって「ぞうとぶわきくぽ」という合言葉をきめました。

 ポツポツポツ……雨がふりだし、ひみつきちのまわりはあたり一面水浸しになりました。すると、「ぞうとぶわきくぽ~ぞうとぶわきくぽ~」と声がきこえ、あり、かめ、かえる、ねこがながれてきました。ポポたちは、ひみつきちの上にお友だちの家も作ってあげました。

 本書は、著者がツリーハウスを作られたことから企画が実現しました。ツリーハウスに入ると、子ども達の日常に起きていることでも、特別に感じられます。ポポくんたちも、ひみつきちに入って、おやつを食べたり、水や風の音を聞いたり、木の匂いを感じたり……。五感を刺激して好奇心が芽生える絵本。