大関の消えた夏
発売日
2014年02月24日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-81738-5

大関の消えた夏

著者 須藤靖貴著 《小説家》
主な著作 『デッドヒート』(角川春樹事務所)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 横綱昇進を目前に失踪した黒人大関に八百長・ドーピング疑惑が!? 角界のタブーに鋭く切り込んだ傑作ミステリ。

綱取り目前――黒人大関、撃たれる!?

 初の黒人大関・荒把米(あらばま)は、アメフトと独自の稽古で鍛え上げた強靭な身体で、角界に旋風を巻き起こしていた。しかし横綱昇進が確実視された今場所、格下相手にまさかの連敗を喫してしまう。先場所からつづく、不可解な勝敗と、支度部屋の関係から連敗の真相に辿りつき、場所中にもかかわらず身を隠す荒把米。失踪することでマスコミの注目を集めた彼は、報道陣を前に衝撃の事実を暴露した! その二日後、荒把米が何者かに狙撃され……。

 疾走感溢れるミステリー。