勝ち組企業の広報・PR戦略
発売日
2015年04月01日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-82206-8

勝ち組企業の広報・PR戦略
この1冊で多彩な勝ちパターンが学べる!

著者 山見博康著 《山見インテグレータ(株)代表取締役》
主な著作 『この1冊ですべてわかる 広報・PRの基本』(日本実業出版)
税込価格 1,944円(本体価格1,800円)
内容 企業広報は宣伝のみならず危機管理やマーケティングにも重要な意味を持つ。大手から中小まで、成功している企業の事例を詳しく解説。

「モノの売れない時代」と言われる今日でも、巧みな広報戦略で業績を伸ばしている企業はたくさんある。本書は大手から地方の中小まで選りすぐりの「勝ち組企業」14社を取り上げ、その広報・PR戦略を丹念に取材し解説したもの。

 取り上げたのは、東レ、サントリー、セブン&アイ、パナソニック、前川製作所、タニタ、サイバーエージェント、ハミューレ、日本ヴューテック、クリーン・ブラザーズ、進和建設工業、大和製作所、ベティスミス、筑水キャニコムの14企業。業種は化学、電機から食品、ITまで多岐にわたる。

 広報と一口に言っても、その仕事はネタ探し、プレスリリース、記者発表、取材対応、危機管理まで広範囲にわたる。またイベントやコラボが得意な企業、社内広報に力を入れている企業など、会社によっても特色がある。本書を活用することによって、多彩な勝ちパターンを学ぶことができる。主要メディア幹部19人のアドバイスも嬉しい。