小学校までに親がやってはいけない101のこと
発売日
2016年09月20日
在 庫
品切れ
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-83165-7

小学校までに親がやってはいけない101のこと

著者 『PHPのびのび子育て』編集部編
主な著作 子どもを伸ばすお母さんの、上手なほめ方・叱り方』(PHP研究所)
税込価格 626円(本体価格580円)
内容 よかれと思ってやっていることが、実は子どもの成長を妨げているのかも……? 自立心ややる気を育むために親ができることを考えます。

わが子がついに小学生に!――うれしい反面、心配や不安は尽きませんね。

 勉強についていける?

 友だちはできる?

 好き嫌いが多いけど、給食をちゃんと食べられる?

 保育園や幼稚園では大人が助けてくれたけれど、小学校では自分でやらなければいけないことが増えてきます。

 小学校に入ってから、「しまった!」とならないように、入学前に親ができること、しっかりした心を育てるために、親がやってはいけないことを、先生方に教えていただきました。

 親野智可等「小学生になる前に子どもに身につけさせたいのは、この3つ!」/菅原裕子「言い方を変えれば子どもは変わる」/中垣俊子「きょうだい別“ガマン力”の育て方」…など。

 表紙は『りんごかもしれない』『りゆうがあります』で人気のヨシタケシンスケさんです。

 *『PHPのびのび子育て』2016年3月特別増刊号「小学校までに親がやってはいけない101」を保存版として再編集!