「やさしさ」と「冷たさ」の心理(愛蔵版)
発売日
2016年10月14日
在 庫
在庫あり
判 型
B6判並製
ISBN
978-4-569-83206-7

「やさしさ」と「冷たさ」の心理(愛蔵版)

著者 加藤諦三著 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 やさしい人』(PHP研究所)
税込価格 540円(本体価格500円)
内容 欠点ばかり目につく。自信が持てない――ありのままの自分でいいと思えず、生きづらさを抱えている人へ、自立した生き方への指南書。

自分に自信が持てない。人からほめられると居心地が悪い。自分の欠点を隠し、相手に気に入られるように自分を変えなければ…という思いを手放せない…。

 劣等感に悩まされ、ありのままの自分をさらけ出すことができない。生きるのに疲れている――もしあなたがそんな状態であったなら、つき合うべき人をもう一度見直したほうがいい。

 「心の冷たい人」は相手に罪の意識を持たせ、操作する。

 本書は、つき合うべき「やさしい人」と、離れるべき「心の冷たい人」の見分け方をアドバイス。自分に自信のない人が、いかに「心の冷たい人」に心理的に操作されてしまっているかを解説した。

 自分を歪めた人間を捨てること。ありのままの自分でいることを自分に許すこと。新しい道へ踏み出す勇気を持つこと。

 苦しさから脱却し、自信を持って力強く生きるための道標。

 *『「やさしさ」と「冷たさ」の心理』(PHP文庫)を再編集。