おゝ ポポイ!
発売日
2017年03月08日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-83483-2

おゝ ポポイ!
その日々へ還らむ

著者 執行草舟著 《著述家、実業家》
主な著作 『生くる』『友よ』(以上講談社)
税込価格 2,484円(本体価格2,300円)
内容 「執行草舟とは何者か」というテーマに基づいて、約二年間にわたり十数回に分けて本人への取材を行い、一冊にまとめた自伝的人生書。

「生命の燃焼」を軸とした生き方を実践・提唱している著述家・執行草舟氏に長期取材を行い一冊にまとめた、いわばインタビュー形式の「自伝的人生書」。著者は、自己の人生の起伏をこともなげに語る。その生き方には過酷と明るさが同居している。

 【「おゝ ポポイ!」とは?】エーゲ海の明るさの中にある悲哀を表わす古代ギリシャの感嘆詞。西脇順三郎が好んで使ったことでも知られる。

 【「まえがき」より抜粋】私は、自己の人生の「真実」だけを語った。良いことも悪いことも、ありのままを語った。それは、真実だけが、他者の共感を得ると信じているからである。内容などは、どうでもいいのだ。ひとりの人間の、真の喜びと悲しみを知ることが大切だと思っている。我々が同じ人間である限り、他者の真実は必ず自己の人生にも存在する。だから、真実だけを語ることに留意した。人間は、愛によって生かされ、真実によって自己を立てるのだ。