敬天愛人の経営
発売日
2017年07月18日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83489-4

敬天愛人の経営

著者 明石恒重著 《日本石材センター株式会社名誉会長》
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 会社は社長個人のものではない。論語や西郷南洲の教えを独自に解釈し、50億円企業を育て上げてきた経営哲学を余すところなく紹介。

「社長と役員は2年に一度の選挙で決める」「昇給会議・ボーナス査定会議は各委員のみ出席」「血縁者はすべて採用禁止」「社長・会長は賞与なし」……。

 ほかにはないユニークな経営で、50年一期を除いて黒字を続けている企業がある。大阪の日本石材センターだ。

 経営の根底に流れているのは『論語』と西郷隆盛翁の教え。経営者の公私混同を徹底的に排除し、利他の精神で発展し続けている経営観を紹介する。

 利益のみを追求しがちな今の時代だからこそ、経営というものを見つめ直したい一冊である。