面白くて眠れなくなる解剖学
発売日
2017年05月24日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83609-6

面白くて眠れなくなる解剖学

著者 坂井建雄著 《順天堂大学医学部教授》
主な著作 面白くて眠れなくなる人体』(PHP研究所)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 人間はどのようなカタチをしているのか? 本書は、解剖学の知見から、人体の精妙さ・奥深さを伝える一冊。ベストセラーシリーズ最新刊!

解剖学は人体のふしぎを解き明かす。

 人体は神秘に満ちた小宇宙といわれます。けれども、宇宙を旅するにも地図が必要です。何の準備もしないで旅立てば、たちまち迷ってしまうことでしょう。人体を旅する途上で、目的地である臓器や組織に到達するための針路を示すとともに、その臓器や組織の働きや性質などを教えてくれる「体の地図」にあたるのが、「解剖学」という学問です。

 一般の人が人体を解剖することはできません。しかし、自分の体の中がどうなっているのか、覗いてみたいと思いませんか。(「はじめに」より抜粋)。

 ○本書の目次より/人体を解剖するということ/解剖に使用する道具たち/ダ・ヴィンチと三つのひょうたん/脇の下はどこにある!?/「ビールジョッキ筋」を知っていますか/あなたの肺は何色?/心臓には骨組みがある/お腹の中にあるエプロン/首切り役人とギロチン/眼球の周りは脂肪が詰まっている/耳の中は複雑な迷路…