人形たちの白昼夢
発売日
2017年08月18日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-83639-3

人形たちの白昼夢

著者 千早茜著 《作家》
主な著作 『魚神』(集英社文庫)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 嘘をつけない男と、嘘しか口にしない女――彼女が夜ごと語るのは、人形が夢見た物語? 幻想と現実が溶けあう、宝石箱のような短篇集。

嘘をつけない男と嘘しか口にしない女が出会った時、物語は動き出す。『魚神』『男ともだち』の著者が贈る、リアルと幻想が溶けあうような12のショートストーリー。

 ◎収録作品

 【「スヴニール」】声が出なくなってしまった私は、見知らぬ相手からの招待状に誘われ、レストランを訪れる。給仕人にうながされ料理を口にすると、さまざまな情景が浮かんできて――。

 【「リューズ」】荒廃した世界。空爆から身を潜め、不思議な「声」に導かれて目を開けると、自動機械人形(オート・ドール)が現れた。豪奢で美しい、暗殺用の人形に連れられて向かった先には――。

 【「モンデンキント」】児童文学作家となった私が物語を書き始めた本当の理由。それは中学生のときに出会った、ピアノの上手な男の子との約束にあった。