人を動かす「仕掛け」
発売日
2017年06月16日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫僅少
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83818-2

人を動かす「仕掛け」
あなたはもうシカケにかかっている

著者 松村真宏著 《大阪大学経済学研究科准教授、博士(工学)》
主な著作 『仕掛学』(東洋経済新報社)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 スタンフォード大学の講義でも用いられている日本発のオモシロ学問、「仕掛学」のすべてが図解と漫画を楽しみながら理解できる本。

つい見過ごしてしまいがちだが、この世は「仕掛け」にあふれている。ゴミのポイ捨てがなくなる仕掛け、自転車や傘などが盗まれなくなる仕掛け、電気・ガス・水道代を減らせる仕掛け、誰もがつい見てしまう広告の仕掛け、などなど。

 こうした「仕掛け」を体系化する学問「仕掛学」のすべてを漫画と図解でわかりやすく解説。この本自体にも「ある仕掛け」が施されている。ぜひ手にとって、あなたも「仕掛け」を体験してみよう。

 【あらすじ】松村先生は、骨董屋で謎の生物シカケムシと出会う。シカケムシは人間が作った「仕掛け」が大好きで、「仕掛け」を見つけると思わず引き寄せられてしまう習性を持っている。そんなシカケムシが、「仕掛学」というフレームワークを確立した松村先生と一緒に「世の中にはどんな仕掛けがあるのか?」「仕掛けとは何なのか?」「人はなぜ仕掛けを作るのか?」といったことを学んでいく。