幕末の英傑

在庫あり

[復刻版CD]
幕末の英傑
~革新期にみるリーダー学~

  • 試聴

    CDに収録した音声のサンプルを試聴できます。
監修者 [監修]百瀬明治(歴史作家)
[朗読]北村和夫(文学座・俳優)
税込価格 48,600円(本体価格 45,000円)
構成 CD全12枚
付属品 小冊子(32ページ)
収録時間 1枚約50分

決断力・行動力・先見力……。
平成の志士たる現代の経営者・リーダー必聴!

坂本龍馬、高杉晋作、西郷隆盛、吉田松陰……。
近代史の奇跡ともいわれる明治維新。激動の時代に綺羅星のごとく輩出したリーダーたちの生きざまに、時代を超えた“指導者の要諦”を学ぶ。

◆内容の一部紹介◆
「柔軟発想の素地」(Disc1「坂本龍馬 ~柔軟発想の秘訣~」より)

……龍馬は固定観念によって物事を判断するということがなく、その思考は実に柔軟で本質を見抜く能力に優れていました。これは龍馬が塾に行けなかったことと大いに関係があります。一般に、当時の塾は型にはまった教育がまかり通っていました。基本の教科は儒教でした。入門者はまず始めに漢籍などを丸暗記させられ、次いで類型化した解釈を押し付けられました。ものごとの相対的な認識や、理解の仕方は二の次であり創意工夫を育む土壌は極めて乏しいものでした。現代の高校や大学の受験教育とよく似ていたのです。理解よりも丸暗記の方が成績のキーポイントとなっていました。龍馬は楠山塾に受け入れられなかったため、そのような硬直した教育にスポイルされることを免れたのです。そのかわりに少年龍馬は何事かが起こり、新しい局面に直面するたびに自身の乏しい知識や直感を総動員して物事の適不適、善悪の判断をしなければなりませんでした。そのような全身を投じての苦闘が結局は偏見に囚われない柔軟な思考能力や、本質を見抜く眼力を龍馬に植えつけることになったのです。……
備考 ※本CD集は、同名のカセットテープ集(1984年刊)をCDにて復刻発刊したものです。