日野原重明 「人生をどう生きるか」

在庫あり

日野原重明 「人生をどう生きるか」
~明日へと続く生き方のヒント~

  • 試聴

    CDに収録した音声のサンプルを試聴できます。
監修者 [監修]日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
[語り]阪 脩・寺瀬今日子
[音楽]矢吹紫帆
税込価格 20,520円(本体価格 19,000円)
構成 CD全3枚
付属品 書籍(112ページ)
収録時間 1枚57~73分

98歳・現役医師の、体験から紡ぎだされた生き方の極意。最後の一瞬まで志高く、愛に満ちて生きるための感動のメッセージ。

90歳を超えてなお現役医師として活躍する聖路加国際病院名誉院長・日野原重明氏。半世紀以上にわたる患者との対話、人間の生と死を見つめてきた時間を通しての深い思索は、ミリオンセラーとなった著書によって語り明かされ、多くの読者に支持されてきました。
本CD集では、日野原氏のこれまでの歩みをナレーションで振り返るとともに、信念と温かさに満ちた言葉が散りばめられた30話を、癒しの音楽とともに収録しました。

<特長1>感動の人生ストーリーをナレーションで紹介。

<特長2>生き方のヒントとなる珠玉の30話を癒しの音楽とともに収録。

<特長3>収録内容をじっくり味わえる書籍付き。

◆内容の一部紹介◆
(Disc1「エピローグ」より)

……もちろん決定的な出会いが、人生のどのタイミングで訪れるかは人それぞれに違います。遅いことを嘆く必要はありません。早いことを誇るのも愚かなことです。大切なのは、「人生における出会いの意味づけ」です。私たちは出会いの経験から成長します。見逃してしまった出会いや失敗や苦難などで終わった出会いも含めて、これまでのあなたが出会った経験のすべてを大切にしていけばよいのです。大切な出会いはあなたの人生にこれからも何度も訪れます。それがいつ訪れても、数十年後に来ても、数年後に来ても、あした来ても、一時間後に来ても……。いつも謙虚に、忍耐強くそれがいつ来てもいい準備を常にしていなければなりません。……