般若心経の真髄

在庫あり

[復刻版CD]
般若心経の真髄
~今に生きるブッダの教え~

  • 試聴

    CDに収録した音声のサンプルを試聴できます。
監修者 [監修・解説]松原哲明(臨済宗妙心寺派龍源寺閑栖)
税込価格 25,920円(本体価格 24,000円)
構成 CD全6枚
付属品 小冊子(6ページ)
収録時間 1枚49~58分

迷いと孤独の日々――。
己に打ち克つための心のよりどころとして……。

古来、宗派を超えて多くの人に読み継がれ、今なお親しまれている般若心経。
そのわずか262文字の中にブッダの教えが凝縮されています。今、何を求めて生きていけばいいのか、どうしたら豊かな人生を送ることができるのか――。
この教えをひも解くことで明らかになります。
日常のさまざまな悩みや苦しみを乗り越え、安らかな心を育て豊かな人生を送るための道しるべとしてお役立てください。

<特長1>
般若心経に精通した龍源寺閑栖 松原哲明氏による心温まる語りおろし。

<特長2>
付属の小冊子に般若心経全文を掲載!

<特長3>
日本画壇の巨匠・故 平山郁夫氏、シルクロード研究第一人者・長澤和俊氏が語る般若心経にまつわるエピソードも収録!


●監修・解説者 松原哲明(まつばら・てつみょう)
1939年東京都生まれ。62年早稲田大学文学部卒業後、(株)ブリヂストン宣伝部勤務を経て、64年三島市の龍澤寺にて修行。74年早稲田大学大学院修士課程修了。現在、臨済宗妙心寺派龍源寺閑栖。仏母寺住職。辻説法「南無の会」副総務。「禅の会」主幹、日本キルギス科学技術文化センター理事長。著書に『実習観音菩薩のお経』(学研パブリッシング)『こころ休まる禅の言葉』(河出書房新社)『暮らしに生きる禅の言葉』(PHP研究所)他多数。


◆内容の一部紹介◆
「本来無一物の教え」(Disc3「『空』とは何か」より)

……「無」になることが「無」そのものなんだ。「無」になる、それは「花」なれということとまったく同じですね。私が「無」になり、つまり一点の穢れもない汚れもない「花」のように無心で生きるのが、その「無」の意味だということがだんだんとわかってきました。…(中略)…禅の言葉に本来無一物という言葉がございます。この言葉も大変ひっかかりやすい言葉で、本来何もないという風に解釈してきましたけれど、元々空気には本来何の汚れも交わりもない、何一つとして穢れのない。それが無一物。一物ももっていない、穢れももっていない。そういう状態になるのが「空」になることであり、「無」になることのひとつの意味であろうかと思います。……
備考 ※本CD集は同名のカセットテープ集(2001年9月刊)をCDにて復刻発刊したものです。