お客様の「買いたい」気持ちを高める方法

在庫あり

お客様の「買いたい」気持ちを高める方法
~売れる仕組みをつくる戦略~

  • 試聴

    CDに収録した音声のサンプルを試聴できます。
監修者 [監修・解説]小阪裕司(オラクルひと・しくみ研究所代表)
税込価格 12,960円(本体価格 12,000円)
構成 CD全3枚
収録時間 1枚55~61分

購買行動の裏にある心理を解き明かせ!
売上は創れる!!

良い商品やサービスを提供しているのに、なぜお客様に買ってもらえないのか――。
現在は技術の向上により、商品やサービスの質が均一化されてきています。だからこそ他社に差をつけお客様を自社に取り込む工夫を、経営者はもちろん全社一丸となって考え、実践していかなければならないのです。
本CD集では「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰し、4000社以上の実践・検証のなかから数多くの成功事例を持つ小阪裕司氏が、お客様の心理と行動分析を軸にしたマーケティングノウハウを紹介しています。
小阪流売れる仕組みづくり・組織づくりの秘訣をぜひお聴きください。

<特長1>
これまで会員企業しか聴けなかった小阪流マーケティング・ノウハウを紹介。

<特長2>
「消費者志向の分析」「2つのハードル理論」など、4000社以上で検証した独自の実践法を満載。

<特長3>
顧客心理や行動分析を活用したマーケティングなど、専門的な内容をわかりやすく解説。

<特長4>
人や組織を変えていくために経営者はどうすべきか――。
感性工学や脳科学を駆使した小阪流の経営者論を展開。


◆内容の一部紹介◆
「情報を使った動機づけ」
(Disc2「お客様の気持ちを動かすマーケティング」より)

……まず情報を活用してお客様を動機づけるということですが、ここで基本的にご理解いただきたいことは、情報を変えるだけでお客さんの心理に影響を与えることができるという事実ですね。これはすなわち、情報を変えるだけでお客さんが行動をするかしないかが変わってくる。違う言い方をしますと、情報を変えるだけで、「だけで」というここを強調しているのは、景気がよくならなくても、あるいは価格を下げなくても、情報を変えるだけで、行動するお客さんの数が増える可能性がある。すなわちそれは情報を変えるだけで売上を増やすことができる可能性があるということです。
ですからまずは、この取り組みにあたっては、価格を操作したり、プレゼントを付けてみたりする前に、その商品に対してお客さんにどのように語りかけるかということを常に考え、あるいは一回、二回やってみてもどうも反応が変わらなくても「あ、やっぱり価格だ」というふうにいかないで、改善、改善、改善してみること、繰り返しになりますが、まずは情報なんだということですね。……