大阿闍梨 酒井雄哉が語る<br />「今」を大切にする生き方

在庫あり

大阿闍梨 酒井雄哉が語る
「今」を大切にする生き方

  • 試聴

    CDに収録した音声のサンプルを試聴できます。
監修者 [語り]酒井雄哉(比叡山飯室谷不動堂長寿院 住職)
[企画協力]株式会社メディアライン・ディ
税込価格 20,520円(本体価格 19,000円)
構成 CD全3枚
付属品 書籍(112ページ)
収録時間 1枚38~47分

歩き続け、感動の出逢いを重ねてきた大阿闍梨 酒井雄哉師の心の講話。

生きるとは何か――。いかに生きるべきか――。
千日回峯行を二度も満行し、国内外で数多くの巡礼を続けてきた酒井雄哉師が、自らの体験談を交えながら「生きることの大切さ」を語ります。
厳しい修行に裏打ちされた滋味あふれる言葉の数々は、混迷の時代に生きる現代人に生きる力を与えてくれるでしょう。

<特長1>大阿闍梨 酒井雄哉師自らが語るオリジナル収録のCD集。

<特長2>苦行を通して得た、物の見方・考え方から生きる知恵を披瀝。

<特長3>人生を生ききることの大切さを滋味あふれる口調で語っています。


◆内容の一部紹介◆(Disc1「人生にムダなものはない」より)

……僕なんか、今もう数えで85になったでしょ。その間に何回も何回も、学校の問題で落第はするしなあ、就職は自分勝手に辞めちゃうしね、軍隊だってね、みんながこうずうっと行ってるのにね、俺がちょっとおつむのほうが緩やかなもんだから先進まないで足踏みしてるうちに、どんどんどんどん追い越されちゃって、追い越した人たちがみんな沖縄行っちゃったり、いろんなとこで亡くなっちゃってるんだけどもね。行き損なった人間が大きな顔してるんだから、世の中って矛盾してるんだよ、これ。だけど言うじゃない? 失敗は成功の元とかね。だから失敗するたびに成功への道に1歩ずつ進んでるんだったら、1つのものをつくるのでも、4回も5回も失敗しながら、だんだん、だんだん上っていって最後にできたとかね。いずれにしても思ったやつをそういうふうにやりながら、失敗しながら失敗しながら、やってるということは事実なんです。だから、やっぱり1回や2回の失敗したからってね、びくつくことないんですよね。僕なんかは失敗しながらね、育ててもらってるんだからね。スムーズに物事が終わっちゃうとね、今度気持ち悪いんですよ。大丈夫なのかなあ、大丈夫なのかなあと思って。
…(中略)…
1つや2つの失敗したからってね、慌てることないよって、人生長いんだからね。もうちょっと前向きに頑張ろうよ。それが成功への1つの道しるべになるかもわからないって。……