松下幸之助とともに<br />日々を新たに<br />「繁栄を望む・編」

在庫あり

松下幸之助とともに
日々を新たに
「繁栄を望む・編」

  • 試聴

    CDに収録した音声のサンプルを試聴できます。
監修者 [聞き手]藤島泰輔(作家)
[監修]PHP研究所 経営理念研究本部
[企画協力](株)ニッポン放送
税込価格 20,520円(本体価格 19,000円)
構成 CD全3枚
付属品 補足解説書(96ページ)
収録時間 1話約15分・12話収録

混迷する現代。四十数年前に語られた松下幸之助の「想い」がよみがえる! 今だからこそ、松下幸之助が伝えたかったメッセージに耳を傾けてください。

日本、そして人類のさらなる繁栄を心から願い、思索を重ね、力を尽くした松下幸之助。
社会に対して、さまざまな警鐘を鳴らし、多くの提言を投げかけています。その言葉は、今を生きるわれわれにとって、より貴重なメッセージとして胸に響きます。


◆内容の一部紹介◆
「民主主義は厳しさのもとに成り立つ」
    (Disc3「教育の再建を」より)

……民主主義というものは本当に厳しいもんだと思うんです。その厳しさを取ってしまった民主主義というものは、これは勝手主義になり、むちゃくちゃになってしまうわけです。秩序も何もかもなくなってしまう。そこから生産性というものも生まれない。幸せも生まれない。(…中略…)民主主義はもう非常に礼儀とか、規律とか、そういう戒律の厳しいものである。それで初めて民主主義の本当の姿としての価値が生まれるんじゃないかという感じを僕はしているんですがね。……


◎『松下幸之助とともに 日々を新たに 「経営を語る・編」』はこちら
備考 (音源について)
本CDは、(株)ニッポン放送にて、1969(昭和44)年1月5日より10月26日にわたりラジオ放送された音源をもとに、一部抜粋、再編集したものです。
(補足解説書について)
ご理解を深めていただくために、松下幸之助の語り部分の抜粋とともに、その内容に関連する書籍・講演などの一部を解説としてあわせて掲載しています。