松下幸之助とともに<br />日々を新たに<br />「経営を語る・編」

在庫あり

松下幸之助とともに
日々を新たに
「経営を語る・編」

  • 試聴

    CDに収録した音声のサンプルを試聴できます。
監修者 [聞き手]藤島泰輔(作家)
[監修]PHP研究所 経営理念研究本部
[企画協力](株)ニッポン放送
税込価格 20,520円(本体価格 19,000円)
構成 CD全3枚
付属品 補足解説書(100ページ)
収録時間 1話約15分・12話収録

混迷する現代。四十数年前に語られた松下幸之助の「想い」がよみがえる! 今だからこそ、松下幸之助が伝えたかったメッセージに耳を傾けてください。

経営環境が厳しさを増すなかにあっても「経営のやり方は無限にある」と説く松下幸之助。
みずからの体験、実践、深い考察をもとに、今、新たな事業発展のために、企業が、そして個人が認識すべき、さまざまな視座を明快に説き明かします。


◆内容の一部紹介◆
「自主独立の精神をもった社員に」
    (Disc2「社員の心構え」より)

……日に日に提案をする人がありますわな、自分の与えられた仕事でもね。そういう人がいわゆるサラリーマンの典型とはいえないと。それはもう非常に独自性をもって、それでものを切り開いていく人である。そういう人は次々と仕事を与えられている。そうですから、あたかも一つのつまり事業の経営者のごときものであるというような見方もできるんやないかと、こういうようにも考えられますね。(…中略…)そういう考え方をもつようにひとつやってもらいたいということは、各会社の経営者は社員に望まないかんと思う……


◎『松下幸之助とともに 日々を新たに 「繁栄を望む・編」』はこちら
備考 (音源について)
本CDは、(株)ニッポン放送にて、1969(昭和44)年1月5日より10月26日にわたりラジオ放送された音源をもとに、一部抜粋、再編集したものです。
(補足解説書について)
ご理解を深めていただくために、松下幸之助の語り部分の抜粋とともに、その内容に関連する書籍・講演などの一部を解説としてあわせて掲載しています。