DVD‐R VDT症候群の予防と対策

法人様からのご注文のみ承ります

DVD‐R VDT症候群の予防と対策
職場のパソコン・VDT作業における健康管理

監修者 [監修]宮尾 克(医学博士・名古屋大学教授)   
税込価格 43,200円(本体価格 40,000円)
構成 DVD‐R 1枚
収録時間 約30分

VDT症候群とは何か――その解説を通して、快適な職場づくりを具体的に紹介!

IT時代を迎え、最近ではどこの職場でもコンピュータや関連機器を使用した作業が増えています。そして、それに伴い各種のストレスや疲労症状を訴える人も急増しています。
本DVDではそうしたストレス「VDT症候群」を軽減し、予防するためのポイントを、わかりやすく解説しています。


≪VISUAL DISPLAY TERMINALS≫……VDT症候群とは、コンピュータを使うことによって起こる、目の疲れ、頭痛、肩こり、めまい、腰痛、腕・手足の痛み等、さまざまな症状がいくつか重なる状態。
備考 個人での注文をご希望の場合はこちらからお問合せください。

(おことわり)
このDVD-Rは、既刊のビデオ作品をDVD-VIDEOフォーマットで記録したものです。ビデオ全編をそのまま記録しておりますので、メニュー画面やチャプターごとの選択視聴・頭だし機能はございませんので、予めご了承ください。
弊社発行のDVD-Video作品(DVD-R含む)は、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレーヤー)で視聴してください。
注)パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。