企業の人材育成を強力にサポートする新しいeラーニングの形を、低コストで提供します!

「eラーニング定額サービス」は、講義形式の動画コンテンツに確認テストやレポート提出を加えた43コースと、「コンプライアンス」「コーチング」をテーマにしたeラーニング2コースの計45コースを活用できる年間定額サービスです。
受講者の登録から講座の設定まで、企業管理者自身が自在に行なうことができます。

年間利用料 259,200円(本体240,000円)

※1口加入で500IDまで利用可能

さまざまなご希望をeラーニングで実現! 支店・営業所レベルで一斉に教育を実施したい・・・/短期間で教育効果をあげたい・・・/社員のレベルを把握したい・・・/自己啓発の場を社員に提供したい・・・

eラーニング2コース

テキストに加え、イラスト・図表・動画などを通して学習を進めていただくコースです。

対象 コース名 内 容 標準
学習期間
修了テスト
初級管理者 ビジネス・コーチング・ベーシックコース ビジネス・コーチング・ベーシックコースドラマ(動画)&ケーススタディにより、コーチングの基本的な考え方とスキルを習得。管理者としての部下指導力、リーダーシップの向上を促します。(マネジメントスキル診断付) 8時間 3回
①20問
②20問
③5問
全社員 ケースで学ぶ
実践! コンプライアンス
ケースで学ぶ実践! コンプライアンス 身近な 50のケース(イラスト)と解説を通して、必ず知っておきたいコンプライアンスの基本と行動指針を身につけることができます。新入社員・パート・アルバイトから管理職まで、全社員の教育教材として最適です。 4時間 2回
①20問
②20問

・講義形式(動画)の43コースをフル活用

動画視聴により理解・学習を深めていただき、確認テストや自由記述レポートを通して学習を進めていただくコースです。

  • 管理者のためのハラスメント講座
  • お客様からの信頼を獲得するマナーとコミュニケーション
  • 職場のメンタルヘルス対策
対象 コース名 内容・講師 収録時間 標準学習
期間
理解度テスト
設問数等
経営幹部 経営道コース 経営の目的とは何か/〈経営マインド〉経営者を支える5つの観/ 〈経営姿勢〉経営の力を生む3つの原則/人づくりと自己観照

松村二郎
(PHPゼミナール講師)
約67分 約2.5時間 20問
部長職 部長力強化コース 部長職に求められる役割/部門経営とは何か/部門経営を実現するマネジメント力/変革のリーダーシップ/部門経営を支える人間力

芦刈法明
(PHP研究所 ゼミナール主幹講師)
約92分 約3時間 20問
課長職・管理職 課長職マネジメント革新コース 課長職の役割とは何か/役割を遂行するために必要な能力/経営としてのマネジメントとリーダーシップ/強いチーム・組織をつくる/人間力を磨く

芦刈法明
(PHP研究所 ゼミナール主幹講師)
約68分 約2.5時間 20問
係長職・新任管理者 係長職行動革新コース 係長職の役割とは何か/「仕事」のマネジメント/「人」のマネジメント/ 「自己」のマネジメント

的場正晃
(PHP研究所 研修事業部部長)
約113分 約3.5時間 20問
新入社員 新入社員に求められる心構え 成長できる考え方/ 自立・自責の考え方/会社はお金儲けの筋肉トレーニング事務所/期待値とは?/教えられ上手、育てられ上手、怒られ上手になれ!

柘植智幸
((株)じんざい社 代表取締役)
約72分 約2.5時間 20問
管理職・先輩社員 ゆとり教育世代の特徴
~上司・先輩として理解しておきたいこと~
世代間による環境の違い/評価制度の違い/会社・上司から見たゆとり教育世代の特徴/ゆとり教育世代はこれまでとどう違うのか? ほか

柘植智幸
((株)じんざい社 代表取締役)
約62分 約2時間 10問
管理職 管理職のためのハラスメント講座 なぜ職場のハラスメント問題に取り組むのか/職場のパワーハラスメントとは/ハラスメントの法的責任/職場のパワーハラスメントの予防

水谷英夫
(弁護士)
約66分 約2.5時間 20問
全社員 職場全員で取り組むハラスメント講座 なぜ職場のハラスメント問題に取り組むのか/職場のパワーハラスメントとは/ハラスメントの法的責任/ハラスメントへの対処法

水谷英夫
(弁護士)
約51分 約2時間 10問
全社員 真・報連相入門講座 真・報連相とは/真・報連相の基本的な考え方(3つの視点・3つの深度・3つのきき方)/できる人がやっている報連相のコツ ほか

中冨正好
(一般社団法人日本報連相センター 代表理事)
約70分 約2.5時間 20問
全社員 真・報連相実践講座 質の高い報連相のポイント/仕事を前に進める報告/目的意識の高い連絡/仕事の壁を破る相談 ほか

中冨正好
(一般社団法人日本報連相センター 代表理事)
約58分 約2時間 20問
管理職・経営幹部 真・報連相マネジメント講座 問題解決のための報告/相手が動いてくれる連絡/互恵の関係をつくる相談/人と組織を動かす真・報連相 ほか

中冨正好
(一般社団法人日本報連相センター 代表理事)
約45分 約1.5時間 10問
経営幹部・管理職 従業員が輝く ほめ育マネージメント 企業に共通する5つの課題/ほめ育流プラスの焦点/ほめ育流ロジックツリー/ほめシートで成長加速 ほか

原 邦雄
((株)スパイラルアップ 代表取締役)
約52分 約2時間 10問
経営幹部・管理職 今、なぜほめ育が必要なのか? 船井総研から洗い場へ/時代背景/アメリカから学んだマネジメント/理念浸透には大きな壁が存在する/68社2万人の成長が確認

原 邦雄
((株)スパイラルアップ 代表取締役)
約36分 約1.5時間 10問
新任管理者 現場を大きく変革する 新任管理者の条件 管理者としてまず自覚しておきたいこと/本当のPDCAを見極め、現場で体現するために必要なこと/管理者としてリーダーシップを発揮するために/管理者として心得ておきたい伝達・コミュニケーションのポイント

葉田 勉
(ビジョナリーソリューションズ 代表)
約41分 約1.5時間 10問
管理職 リーダーのための 部下の心を動かすコミュニケーション リーダーに求められる役割/人を動かすには/血の通った目標を設定する/部下に信頼されるコミュニケーション法/自立型の部下を育てるコミュニケーション法

本田賢広
((株)セブンフォールド・プリス 代表取締役)
約54分 約2時間 自由記述
レポート
(採点なし)
営業社員 高額商品が売れる お客様の心を動かすセールス講座 本物の信頼関係を創り上げる~自分都合の提案では売れない時代/お客様と深い信頼関係を構築する「質問」スキル/お客様はなぜあなたを選ぶのか? ほか

本田賢広
((株)セブンフォールド・プリス 代表取締役)
約92分 約3時間 自由記述
レポート
(採点なし)
若手・中堅社員 ビジネスパーソンのためのタイムマネジメント なぜ多忙の中でも目標達成できるのか?/効果の高いタスクを、効率的に行う仕事術/限られた時間を最大限活用する仕事術 ほか

本田賢広
((株)セブンフォールド・プリス 代表取締役)
約36分 約1.5時間 自由記述
レポート
(採点なし)
管理職 職場のメンタルヘルス対策 職場で求められるメンタルヘルス対策/職場のメンタルヘルスが叫ばれている理由/職場で求められるセルフケア/ラインによるケア ほか

山本晴義
(横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長)
約81分 約3時間 20問
若手・中堅社員 自分の意見・提案を通すためのプレゼンテーションスキル講座 意見や提案を通すために/納得性を高めるためのプレゼンテーション(態度編・話し方編)/実践のためのヒント

潮田、滋彦
(PHPゼミナール講師)
約56分 約2時間 20問
若手・中堅社員 固いアタマを解きほぐすビジネス発想力講座 発想は「しくみ」で生み出せるようになる/「メンタルブロック」を取り去る/ノーマルな発想術/とっぴな発想を生み出す発想術/「実践」のためのヒント

潮田、滋彦
(PHPゼミナール講師)
約72分 約2.5時間 20問
管理職 パワハラとならない注意・指導方法 パワハラとは/パワハラのトラブル実例(典型的なイジメ・注意指導)/注意指導とパワハラの区別

野口 大
(弁護士)
約66分 約2.5時間 20問
営業社員 営業成果を劇的に上げるタイムマネジメント成功術 時間の概念を変えよう/時間をどう活用するのか/7つの成功するタイムマネジメント環境づくり

葉田 勉
(ビジョナリーソリューションズ 代表)
約44分 約1.5時間 10問
新入社員 新入社員のための人間力を磨く講座 「学生から社会人へ」 今、求められる自立型人材とは/人生において大切にしている価値観は?/ スキルやテクニックより大切な「人間力」を磨く ほか

増谷淳子
((株)ソフィアパートナーズ 代表取締役)
約65分 約2.5時間 20問
全社員 実践モチベーション・マネジメント 気分転換法とやる気のスイッチ/ 5つのモチベーション・ソース/やりがいの5つの要素/モチベーションを高める目標設定/ ゲーミフィケーションとスタンス

佐久間俊和
(東京未来大学モチべーション行動科学部教授)
約74分 約2.5時間 20問
管理職 職場からセクハラをなくすための基礎知識 セクシュアルハラスメント問題の現状/セクシュアルハラスメントに関する法規制等/どのような行為がセクシュアルハラスメントか ほか

大浦綾子
(弁護士)
約60分 約2時間 20問
管理職 中間管理職が知っておきたい 大企業病の問題と治し方 大企業病とは何か/日本の組織の典型的な問題点/個人が患う大企業病/なぜ個人が大企業病になるのか/中間管理職として身につけるべき態度

海老一宏
(アクティべイト(株) 代表取締役)
約67分 約2.5時間 20問
経営幹部・管理職 経営幹部として心得ておきたいこと よりよい人生を築こう/よりよい人生を築くためのポイント/雇われ意識・サラリーマン根性が残っていませんか?/経営幹部としての心得

鋳方貞了
(アクティブ経営研究所 代表取締役)
約39分 約1.5時間 10問
経営幹部・管理職 経営幹部として求められること 一番大事な役割とは/具体的な8つの役割を理解しよう/3つの力を持とう/経営幹部は経営者の仕事を理解しよう

鋳方貞了
(アクティブ経営研究所 代表取締役)
約46分 約2時間 10問
経営幹部・管理職 経営幹部として期待されていること 経営者が期待する優秀な経営幹部とは?/部下から慕われる経営幹部になろう/本物の人間をめざそう!

鋳方貞了
(アクティブ経営研究所 代表取締役)
約54分 約2時間 10問
若手・中堅社員 ロジカルに質を高めるプレゼンテーション・コミュニケーション ロジカルシンキングで考えや情報を整理する/ロジカルに構成するプレゼンテーション/ロジカルに発言してみる/コミュニケーションをロジカルにするために ほか

潮田、滋彦
(PHPゼミナール講師)
約61分 約2時間 20問
若手・中堅社員 ビジネスや人生に役立つ「考える力」を身につける講座 「自分の頭」で考えよう/思考停止に陥る言葉/右脳的に考える/左脳的に考えるには/職場を「考える集団」にするには ほか

潮田、滋彦
(PHPゼミナール講師)
約79分 約2.5時間 20問
ISMS事務局ほか 〈ISO/IEC 27001:2013をベースとした〉
情報セキュリティマネジメントシステムの取り組み方
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS) 概要/構築と運用(Plan/Do/Check/Act)

[監修]一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
[講師]大山 勉
(一般財団法人日本品質保証機構マネジメントシステム部門 情報審査部)
約30分 約1時間 10問
管理職 プレイングマネージャーの役割認識と活動資源配分 マネジメント職に就くということの意義に関する理解(問題提起)/〈マネジメントの定義〉と〈管理職に就く〉ということの本質/プレイングマネージャーの5つの役割に関する理解 ほか

大軽俊史
(ビジネスディベロップサポート代表)
約66分 約2時間 20問
管理職 部下育成のためのメンタリングとOJT 〈部下を育てる〉とは何を意味するか、その本質的な意義の理解/上司としてOJTとメンターという双方の役割が求められる! ほか

大軽俊史
(ビジネスディベロップサポート代表)
約81分 約2.5時間 20問
管理職 部下をほめながら、厳しく律し、指導する極意 部下育成方法のトレンドの変遷と課題/部下が納得する〈叱る・注意する〉10のポイント/ 〈叱る〉&〈ほめる〉のバランスで部下を育てる方法を理解 ほか

大軽俊史
(ビジネスディベロップサポート代表)
約59分 約2時間 10問
40代のビジネスパーソン 40代のサバイバル転職セミナー 40歳からの〈決まる人・決まらない人〉の5つの視点/40代の転職で絶対に注意すること/40代の転職活動の具体的な方法/職務経歴書の書き方のポイント ほか

海老一宏
(アクティべイト(株) 代表取締役)
約107分 約4時間 10問
50代のビジネスパーソン 50代のサバイバル転職セミナー 50歳からの〈決まる人・決まらない人〉の5つの視点/50歳からの転職の心構えとは!/50代の転職活動の具体的な方法/職務経歴書の書き方のポイント ほか

海老一宏
(アクティべイト(株) 代表取締役)
約109分 約4時間 10問
営業社員 セールス活動の役割とトップセールスの条件 優れたセールス・普通のセールス・ダメなセールスの違いに関する理解/トップセールスの条件〈10カ条〉の理解/トップセールスへと成長していくための能力開発 ほか

大軽俊史
(ビジネスディベロップサポート代表)
約43分 約1.5時間 10問
営業社員 お客様からの信頼を獲得するマナーとコミュニケーション 人間力のあるセールス担当へと成長するために大切な3つの世界を理解/セールスに求められるマナーの全体像/より重要となる訪問応対マナーを理解 ほか

大軽俊史
(ビジネスディベロップサポート代表)
約52分 約2時間 10問
営業社員 明日から即実践できる提案型営業のノウハウ 〈提案営業〉に対する誤った解釈を理解/提案営業10のレベルに関する個別理解 レベル1~10 ほか

大軽俊史
(ビジネスディベロップサポート代表)
約55分 約2時間 10問
新入社員~若手社員 課長に信頼されるための〈図解〉活用術 図解が課長報告に有効な理由/報告に使える図解のポイント/図解に至るまでの段取り/4つの図解の使い方

多部田憲彦
(図解改善士)
約61分 約2時間 10問
全社員 外国人にうまく自分の意見を伝える〈図解〉活用術 図解が外国人との会話に有効な理由/外国人との会話に使える図解のポイント/シンプルな4つの図解の使い方/タイ人と図解を活用し、コストを50%削減

多部田憲彦
(図解改善士)
約58分 約2時間 10問
全社員 セルフケアによるストレス対策 職場のメンタルヘルスが叫ばれている理由/ストレス状態から出現する症状/早期対処のためのメンタルヘルスチェックポイント ほか

山本晴義
(横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長)
約73分 約2.5時間 20問

※講師の肩書は収録当時のものです。

オプション

オリジナルテスト問題の作成・編集機能の追加:1カ月97,200円(税込)
※御社独自のテスト問題やお手持ちの資料をアップロードできます。
※作成されたコースの利用終了までがオプション期間となります。
※その他、IDの追加、動画コンテンツの追加、テスト問題のカスタマイズ、オリジナルコンテンツの制作など、
  詳しくはこちらからお問い合わせください。

ページトップへ

便利な管理者機能

受講者の登録、講座の設定、進捗の管理は企業の管理者が自由に行なえます。

所属グループ(部門・支店)を設定することで組織的な教育管理が可能!

テスト結果やアンケート結果も手軽に集計・分析できます。グラフでテスト結果分布の確認もかんたん!


受講者の登録/所属グループの設定/テスト結果分析/アンケート結果分析


※CSVファイルによる一括登録や結果出力も可能

[お試し版]で管理者機能とEラーニングの内容を体験していただけます。

こちらのフォームに必要事項をご記入の上、ご連絡内容欄に「eラーニング定額サービスお試し希望」とご記入いただき送信してください。弊社からご連絡いたします。
※個人様からのお申込はご遠慮いただいています。

ページトップへ

お申し込みからご活用まで

ページトップへ

特 典

「衆知」隔月誌

隔月誌「衆知」

構想力、実現力、人材育成力……。松下幸之助の哲学を学びつつ、今、活躍している注目の経営者や各界著名人の実体験から普遍の成功原則を探り、経営者・経営幹部に必須の“人間力”を育てます。


月刊誌『PHP』

月刊誌「PHP」

昨日よりも今日、今日より明日の人生が楽しく、充実して過ごせるように、身近な角度から「生き方」について考えあうPHPの機関誌です。






ページトップへ

お申込み

●お申し込みの前にご確認ください●

(1)

eラーニング2コース、講義形式(動画)43コースに500IDまでを登録してご利用いただけます。


(2)

お申し込み受付後3~4日で、接続に必要なID・パスワードを、お申し込み時にご記入いただいたメールアドレスに送信いたします。ID、パスワードですぐにサービスをご利用いただけます。


(3)

ご利用期間はID・パスワード送信日の翌月1日から12ヶ月間となります。


(4)

年間利用料は一括前納となります。


(5)

年間利用料は、ご請求書と振込用紙をお届けしますので、到着後10日以内に最寄りの金融機関よりお振込みください。ご入金が確認できない場合、サービスを停止させていただく場合がございますのでご注意ください。


(6)

お申し込みにあたっては、会員規約への同意が必要となります。また、お申し込み前に、必ず推奨動作環境をご確認ください。


(7)

サービスの性質上、中途解約はお受けできかねます。


お申し込みまでの流れ STEP1:お申し込み内容の確認

ご確認ください

ご注文商品 年間利用料(税込)
Eラーニング定額サービス年間ご利用 259,200円

会員規約に同意する

※会員利用規約に同意していただける場合は、チェックをいれてください。


ページトップへ

会員規約・推奨動作環境

【eラーニング/会員利用規約】

この利用規約(以下「本規約」といいます)には、株式会社PHP研究所(以下「当社」といいます)が提供するeラーニングサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件、および当社と本サービスを利用される皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意していただく必要があります。

◆第1条(定義)

本規約で使用する用語の定義は、以下の通りとします。

(1)
「利用者」とは、本規約第3条に基づいて、本サービスの利用者としての登録がなされた法人または個人をいいます。
(2)
「登録申請者」とは、本サービスの利用を希望し、本規約第3条に基づいて本サービスの利用者としての登録を申請した、法人または個人をいいます。
(3)
「Learning+」(ラーニングプラス)とは、本サービスのうち、年間定額制のeラーニングサービスをいいます。
(4)
「受講者」とは、Learning+でeラーニングを受講する者をいいます。
(5)
「提供コース」とは、本サービスで提供される個別のeラーニングコースをいいます。

◆第2条(適用)

  本規約は、当社と利用者との間の、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
 当社が本サービスに関し、本規約に関連して個別規定を定めた場合、その個別規定は本規約の一部を構成します。本規約と個別規定の内容が異なる場合には、個別規定を優先するものとします。

◆第3条(登録)

 登録申請者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
 当社は、当社の基準に従って、登録申請者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の利用者としての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
 前項に定める登録の完了時に、本規約が利用者と当社との間に成立し、利用者は本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録および再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)
当社に提供した登録情報の全部または一部に虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2)
反社会的勢力等(暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれに準ずる者またはその構成員を意味します。以下同じ)である、または反社会的勢力等と何らかの交流、関与を行っていると当社が判断した場合
(3)
過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
(4)
本規約第12条に定める措置を受けたことがある場合
(5)
その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

◆第4条(登録情報の変更)

 利用者は、登録情報に変更があった場合、当社の定める方法により、変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

◆第5条(ID・パスワードの付与)

 利用者には、利用者登録の完了通知と同時に、本サービスの利用に必要なIDおよびパスワード(Learning+の利用者には管理者用IDおよびパスワード)が付与されます。
 Learning+の利用者は、受講者に対して、受講者用IDとパスワードを自ら発行し、通知するものとします。なお、受講者用IDの発行上限数は、当社が定めます。

◆第6条(ID・パスワードの管理)

 利用者は、自己の責任において、IDおよびパスワードを適切に管理し、これを第三者に利用させ、または譲渡、貸与、名義変更、売買等をしてはならないものとします。また、Learning+の利用者は、受講者に対して受講者用IDとパスワードを適切に管理させるものとします。
 IDおよびパスワード(Learning+においては、受講者用IDとパスワードを含みます)の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は、利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

◆第7条(利用期間)

 本サービスの利用期間は、Learning+の利用期間を除き、提供コースごとに当社が定めます。
 Learning+の利用期間は、利用者登録の完了通知がされた日から開始し、利用者登録の通知がされた日の翌月1日から1カ年間が経過した日をもって終了します。

◆第8条(利用料)

 利用者は、当社が定める本サービスの利用料を、当社が定める方法で支払うものとします。
 Learning+の利用料は、1年間分一括前払いとします。なお、利用期間途中で、利用者の都合により本サービスの利用を中止した場合、または本サービスを退会した場合には、利用料は返金されません。
 当社は、本サービスの利用料を、事前の通知をもって変更することがあります。ただし、利用期間途中の利用者に対しては、その利用期間中は変更した金額を適用しません。

◆第9条(禁止事項)

 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為を行わないものとし、また、Learning+の利用者は、受講者にこれらの行為を行わせないものとします。

(1)
法令に違反する行為または公序良俗に反する行為
(2)
当社、または本サービスに係る知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、その他の権利または利益を侵害する行為
(3)
本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を、当社または本サービスの他の利用者に送信する行為
コンピューターウィルスその他有害なコンピュータープログラムを含む情報
当社または本サービスの他の利用者もしくはその他の第三者の名誉あるいは信用を毀損する表現を含む情報
反社会的な表現や他人に不快感を与える表現を含む情報
(4)
本サービスのネットワーク、システム等に過度な負荷をかける行為
(5)
当社のネットワーク、システム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
(6)
本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(7)
第三者に成りすます行為
(8)
本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為
(9)
当社、本サービスの利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(10)
反社会的勢力等への利益供与
(11)
前各号の行為を直接もしくは間接に惹起し、または容易にする行為
(12)
その他、当社が不適切と判断する行為

◆第10条(権利帰属)

 本サービス(提供コースを含みます)に関する著作権、肖像権その他一切の権利は、当社またはそれぞれの権利者に帰属します。
 利用者および受講者は、前項の権利を侵害する行為を行わないものとします。万一、利用者の権利侵害により権利者との間で問題が発生した場合、利用者は自己の責任と費用でその問題を解決するものとします。

◆第11条(本サービスの停止等)

 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)
本サービスに係るコンピューターシステムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2)
コンピューターシステム、通信回線等が事故により停止した場合
(3)
地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの運営ができなくなった場合
(4)
その他、当社が停止または中断を必要とした場合
 当社は、本条に基づく措置により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

◆第12条(登録抹消等)

 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知、催告することなく、本サービスの利用を一時的に停止し、または利用者の登録を抹消、もしくは本サービスの利用契約を解除することができます。
(1)
本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)
当社が定める日までに本規約第8条の利用料を支払わない場合
(3)
登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(4)
本規約第3条第4項各号に該当する場合
(5)
電子メール、郵便、電話等による連絡がとれない場合
(6)
その他、当社が本サービスの利用、利用者としての登録、本サービスの利用契約の継続を適当でないと判断した場合
 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
 本条により利用者登録が抹消された場合、または本サービスの利用契約が解除された場合、利用者の支払った利用料は返金されません。

◆第13条(退会)

 利用者は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスを退会し、利用者としての登録を抹消することができます。

◆第14条(本サービスの内容の変更、廃止)

 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または本サービスの全部または一部を廃止することができます。
 当社の都合によりLearning+を廃止する場合、当社は利用期間中の利用者に事前に通知し、利用料は月額に換算して、残りの契約期間分を返金します。
 当社は、前項の返金を除き、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

◆第15条(免責)

 当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、当社による本サービスの変更、提供の中断、廃止、利用者の登録の抹消、または本サービスの利用による機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して利用者が被った損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。
 本サービスに関連し、利用者と他の利用者または第三者との間で紛争については、当社は一切責任を負いません。

◆第16条(個人情報等の取り扱い)

 当社による利用者の個人情報の取り扱いは、当社が定めた「個人情報の取り扱いについて」に基づいて行うものとし、利用者は、これに同意するものとします。
 当社は、利用者が当社に提供した個人情報を含む登録情報等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用、公開することができるものとし、利用者は、これに異議を唱えないものとします。

◆第17条(規約の変更等)

 当社は、利用者の承諾なく、当社の判断により、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、利用者が当社あてに通知したアドレス宛の電子メールもしくは本サービスにおける掲示、または当社が適当と認めるその他の方法により利用者に通知します。
 当社が変更の通知をした後、利用者が本サービスを利用した場合、または当社の定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

◆第18条(譲渡等の禁止)

 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位ならびに本規約から生じる権利および義務を第三者に譲渡または担保設定等できません。

◆第19条(連絡、通知)

 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知、および当社から利用者に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。

◆第20条(準拠法および裁判管轄)

 本規約および本サービスに関連する個別規定は、日本法に準拠し解釈されるものとします。
 本規約または本サービスに関し、当社と利用者との間で紛争が生じた場合は、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2017年2月1日制定

※「PHP Learning+」は、パナソニックソリューションテクノロジー社のeラーニングシステム“ek-Bridge”をベースとして、法人(企業・団体)にインターネットを通して教育コンテンツを提供するものです。

※「PHP Learning+」各種サービスのお申し込みには、上記【会員利用規約】への同意が必要になります。

【PHP Learning+/推奨動作環境】

■パソコンの場合(受講者/管理者)

OS:Microsoft® Windows® 7/8.1
ブラウザ:Microsoft® Internet Explorer 11/Firefox/Google Chrome
必要なプラグイン:Flash Player(動画視聴の場合/最新版)/Adobe Reader

■スマートフォン/タブレットの場合(受講のみ)

●スマートフォン:Android4.2以降(ブラウザ:Chrome)/iOS9以降(ブラウザ:Safari)
●タブレット:Android4.2以降(ブラウザ:Chrome)/iOS9以降(ブラウザ:Safari)

※端末やネットワーク上のフィルタ、社内LAN等、別途セキュリティ設定がされている回線の場合、正常にログイン・動画再生などができない場合がございます。導入前にご確認いただきますようお願い申し上げます。

ページトップへ