頁数/仕様
192ページ / 縦:19cm 横:13cm
初版
2006年5月
在庫
在庫あり

それは「叱る」ことではありません
どこまで叱るべきか迷うお母さんへ

どうでもいいことまで叱っていませんか? 「叱る」ポイントはいたってシンプル。その考え方を保育のプロが単純明快にスパッと解説! 肩の力が抜けて育児が楽しくなる1冊。
著者(肩書) 柴田愛子《りんごの木代表》
税込価格 1,296円 (本体価格:1,200円)
対象 幼児~小学校低学年の保護者
頁数/仕様 192ページ / 縦:19cm 横:13cm
初版 2006年5月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


私が保育者の仲間といっしょに「りんごの木」を発足させて、早いもので二十四年になります。「りんごの木」は、二歳から就学前の子どもたちが通う、いわば「ちいさな幼稚園」のような場所です。保育はもちろん、小学生もふくむ造形・音楽・クッキング・遊びなどの各教室、保育者や親向けのセミナー、そして、子育てや保育に関しての本やCDの製作販売など、子どもに関するさまざまな活動を行なっています。
「りんごの木」で多くの子どもたち、お母さん方とかかわっていくなかで、子育てについてのさまざまな相談を受けます。また、いろいろなところで講演をさせていただいたり、育児雑誌や新聞などに記事が掲載されることもあって、電子メールやお手紙などで全国のお母さん方から相談を受けることもあります。
寄せられる相談の中身はじつにさまざまで、いまのお母さん方が子育てでいろいろ悩んでおられることが手に取るようにわかります。
「子どもがおっぱいをあまり飲みません」と言う人もいれば、「飲み過ぎではないでしょうか」という相談もあります。歯が生えるのが早い・遅いとか、おむつがとれるのが早い・遅いとか、睡眠時間が長い・短い、そして、少し大きくなると友だち関係や性格的なことなど、不安の種はつきることがありません。核家族化や小子化、近所づき合いの希薄化の影響で、周りに相談できる人が少なくなっている反面、情報が氾濫していますから、とくにはじめての子どもの場合は、戸惑うことばかりでしょう。一つひとつ誰かに話を聞いてもらって、「だいじょうぶ」とか「こうしたら」と答えてもらえれば、お母さんもほっとするのですが……。親のための子育て家庭教師をたのむわけにもいきませんしね。
お母さん方からお受けする相談のなかでもダントツに多いのは、「子どものしつけ」や「子どもの叱り方」についてです。  (「はじめに」より抜粋)
 

【第1章】叱りたくなるときってどんなとき?

  1.「しつけ」って何?
  2.叱らないと不安、叱ったあとに罪悪感
  3.ルールは与えられるものじゃない
  4.うちの子は、うちの子らしく育てましょう


【第2章】教えて、愛子先生!━━25の悩み、スパッと解決

  性格の悩み◆気にいらないことをされると親を叩きます
  性格の悩み◆弱い子、小さいものばかりいじめます
  性格の悩み◆私の機嫌をうかがってばかりの息子にイライラします
  性格の悩み◆ナマイキな言動をとる息子に困っています
  性格の悩み◆子どものがんばりが足りない気がします
  性格の悩み◆噛みつくのは私の育て方が悪いから?
  生活の悩み◆テレビが大好きで困ってます
  生活の悩み◆おもちゃをひとり占めするのが気になります
  生活の悩み◆公共の場で騒ぐときはどうしたらいい?
  生活の悩み◆本当に好き嫌いをほうっておいていいの?
  生活の悩み◆外で(幼稚園でも!)トイレができません
  生活の悩み◆おっぱいやおチンチンに関心を向ける息子が心配です
  きょうだいの悩み◆長男へのイライラが止められません!!
  きょうだいの悩み◆上の子ばかり怒っていたら、顔色をうかがうように
  園の悩み◆息子がいじめられているようで心配です
  園の悩み◆どろんこ遊びをさせてくれない幼稚園に不信感が募ります
  園の悩み◆引っ越して以来、保育園になじみません
  園の悩み◆子どもが行きたい園と親が行かせたい園、どっちにすべき?
  母親の悩み◆いったい、どんなときに叱ったらいいの?
  母親の悩み◆子どもを叩くよそのお母さんが気になります
  母親の悩み◆子どもにも、私にも、友だちができません
  母親の悩み◆父親として、母親の叱り方に納得いきません
  母親の悩み◆いつも遊びに来る娘の友だちに困っています
  母親の悩み◆夫べったりの甘えっ子です
  母親の悩み◆すっかり育児に疲れてます。このままでは虐待するかも……


【第3章】それでも叱ってしまうお母さんへ

  1.子どもに任せてもいいじゃない
  2.子どもの気持ちに寄り添ってみる
  3.子どもにはちゃんと育つ力がそなわっている
  4.がまんできなかったら、思いっきり叱りましょう
  5.子どもはお母さんが大好きです
  6.子育てしながら、あなたらしい子育てが見えてくる

私自身、子育てで一番の悩みが「叱る」ことでした。「叱る」基準がわからなかったのです。
でも、柴田先生にお逢いして悶々としていた思いは一気に払拭され、心が晴ればれしました。
「叱る」ことでお悩みのお母さんにも、この1冊で心のモヤモヤを吹き飛ばしてもらえれば幸いです。