頁数/仕様
80ペ-ジ / 縦:25.7cm 横:18.3cm
初版
2011年3月
在庫
在庫あり

[おちる! まわる! ころがる! とぶ!]
「重さ」で動く ワクワクおもちゃ

重さのカラクリでユニークに動く! 重み、重力の性質などをうまく利用した不思議な工作、楽しいおもちゃのつくり方を紹介しています。一部型紙付です。
著者(肩書) ヒダオサム《ヒダマリオネット主宰》
主な著作 『動く! 遊べる! 楽しいペットボトルおもちゃ』(PHP研究所)
税込価格 1,404円 (本体価格:1,300円)
対象 幼児~小学生の子どもと保護者 (ひとりで作るなら小学校低学年くらいから)
頁数/仕様 80ペ-ジ / 縦:25.7cm 横:18.3cm
初版 2011年3月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


もし、地球の水や空気に「重さ」がなくなったら、どうでしょう? 水や空気は宇宙に飛び散って、月とおなじように、地球も生命のない星になってしまいます。かりに飛び散らないとしても、「重さ」がなければ、大気の循環が起きませんから、やはり、生命はうまれなかったことでしょう。
「重力」は、あらゆるものにはたらいています。子どもたちの身近なおもちゃにも、「重力」は切りはなせません。宇宙ステーションの無重力の世界では、けん玉やコマなどのおもちゃはあそべるでしょうか? 地球上のようにうまくはいかないにちがいありません。ほとんどのおもちゃは、「重力」があることで、あそぶことができるのです。そんな「重さ」や「重力」を意識してあそべる手づくりおもちゃをつくってみました。
つくりながら、あそびながら、「重さ」をくふうして、知らず知らずのうちに、科学するこころが養われることをねらいとしてしています。本のとおりにつくることにこだわらず、自分なりのくふうをもりこんで、工作あそびをたのしんでください。  (「はじめに」より)

・カタカタくだり
・クルクルことり
・ビーだますべりだい
・トントンきつつき
・とうめいにんげん
・ジャンボこま
・にこにこドラム
・くるくるリボン(三角リボン、8の字リボン)
・たいばかり
・あるくぞロボット
・おさんぽカメくん
・ぴょこ ぴょこ ぴょこたん
・ステゴサウルス
・わんわんサッカー
・カッタンわにさん
・ふきふきおそうじ
・マリオネット
・じゃばらむし
・シーソージャンプ
・てんとうむしタワー
■原寸型紙