頁数/仕様
96ページ / 縦:26.1cm 横:21.1cm
初版
2013年3月
在庫
在庫あり

子どももおとなも楽しい
飾れる! 遊べる! わりばしクラフト&おもちゃ

わりばしでつくれるペン立てやカード入れ、キリン等の動物、輪ゴムピストルやレーシングカー、ロボットなど、親子で楽しめる作品を実寸型紙付で紹介。工作の宿題にも最適!
著者(肩書) 滝口明治《造形作家》
主な著作 『新しいかたちを創る造形事典』(星の環会)
税込価格 1,404円 (本体価格:1,300円)
対象 小学校4年生以上
頁数/仕様 96ページ / 縦:26.1cm 横:21.1cm
初版 2013年3月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

飾れる! 遊べる! わりばしクラフト&おもちゃ 飾れる! 遊べる! わりばしクラフト&おもちゃ
工作の楽しさは自分で手づくりすることにあります。
大量生産されるものではなく、自分でつくるおもちゃや小物は世界にひとつだけの特別な宝物。
電池で動くおもちゃやゲーム機はたくさんありますが、自分でしかけをつくって動かすおもちゃには、一味ちがったおもしろさがあります。

工作といっても、わりばしでつくるおもちゃや小物のつくりかたは大がかりなものではありません。 
わりばしは木でできていますが、木としてはやわらかく、ラクに工作できます。
大きな板を切って金づちでトンカンするわけではありませんので、うるさい音が出ることもなく、わりばしを切ったりはり合わせたりするだけでかんたんに作品がつくれます。

工作の基本は○□△です。丸、四角、三角をくみ合わせることでたくさんのアイデアが生まれ、作品がつくり出せます。
四角をくみ合わせれば箱がつくれます。
四角に丸い目や三角の口をつけるだけで楽しい顔がつくれます。
単純な形をいかに楽しいものに変えていくかが工作なのです。
カッターナイフやキリを使う作業は危ないと思うかもしれませんが、おとなといっしょにぜひチャレンジしてみてください。
なれてくるとコツがわかって上手に使えるようになります。

工作のなかで、むずかしいと感じるところがあるかもしれません。
その場合は自由にアレンジしてください。たとえば、わりばしで丸い目をつくることがむずかしければ、代わりに画用紙をつかってもペンで書いてもかまいません。
作品とまったく同じものをつくらなくてもいいので、工夫して工作を楽しんでください。

おとなのみなさんも、手先を使うわりばし工作を、創意工夫をもって楽しんでください。
木が素材のやさしい風合いのおもちゃや小物に親しんでいただけることでしょう。  (「はじめに」より)

・花かざりペン立て
・ハート型カード入れ
・魚
・キリン
・首ふりダチョウ
・走るヒョウ
・天使
・輪ゴム5連発ピストル
・ピンポン玉バスケット
・とび出すレースカー
・動くレースカー
・立ち座るロボット
・バイオリン
・ダンシングフラワー
・風車型ファン
・木をつつくキツツキ
・リズム水車
・回転ブランコ
・えものをねらうワシ
・エレベーター小屋
・船
・折りたたみライトプレーン
・飛行船
・回るトンビ
・手回し観覧車

・わりばし工作ってどうやるの?
・わりばしを切るよ!
・工作の手順だよ!
・型紙の見かた