頁数/仕様
192ページ / 縦:18.8cm 横:12.9cm
初版
2012年7月
在庫
在庫あり

どうしてそんなことするの?
教えてほしい! 男の子の育て方

子どもの行動にはすべて意味があります。ベテラン保育士が、不思議な男の子の言動を解説。男の子の行動の裏に隠された気持ちを理解すれば、子育てはもっと楽になります!
著者(肩書) 兵頭惠子《幼少年教育研究所所員》
主な著作 『保育の魔法のエッセンス』(鈴木出版)
税込価格 1,296円 (本体価格:1,200円)
対象 2~6歳までの男の子の保護者
頁数/仕様 192ページ / 縦:18.8cm 横:12.9cm
初版 2012年7月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


結婚もせず、子どももいない、まして男の子など育てたこともない私が、なんで男の子の育て方を……? 出版社の方から初めてご連絡をいただいたとき、「えっ!」と戸惑ったのは事実でした。
しかし驚いたことに、私の頭のなかには、戸惑いと同時に、いままで出会った多くの愛すべき男の子たちの顔が、ぐるぐると台風のように渦を巻いて押し寄せてきたのです。どの顔も明るく元気で、チョットはにかみながら、「センセイ、ボクたちのことを書いてよ!」と、私の背中を押してくれているようです。そうだ、この子たちのことを書けばいいのだと思うと、いろいろなエピソードが次々と浮かんできました。
幼稚園の保育現場で四十年余り子どもたちといっしょに過ごすなかで、楽しいこと、うれしいこと、そして悲しいこと、もちろん失敗も数知れずありましたが、そのときに出会った子どもたちが、私の友だちであり、仲間であり、そして先生でした。
そのなかで、子どもの気持ちや思いに寄り添いながら、子どもの心をひたすら理解したいと思って歩んできました。その歩みのなかで、少しずつ子どもの心が見えるようになり、理解でき始めたとき、子どもへの対応の仕方も同時に見えてきたのです。
そこで、子育て、特に男の子を育てることに悩んでいるお母さん方に、そのことを伝えてみたら、きっと無理なく笑顔で育てることができるのではないかと思いました。

私は、”子どもの行動には必ず意味(気持ちや心)がある”と思っています。しかし、子ども、特に男の子の行動は先に体が動いてしまい、なかなかそれが見えてこないことがあります。お母さん方はその行動のみを見つめて、
「なんでうちの子だけがこうなのかしら……」
「もう! 男の子の気持ちはわからない!」
「育てにくいったらありゃしない」
などと思っているのではないでしょうか。
お母さんは女の子でしたので、自分の来た道を考えると、こんなこともあった、あんな思いもしたなどと思い出し、女の子の気持ちは理解できると思います。ところが、男の子を育ててみると、さっぱりわからず、
「アラララ……。どうしてかしら? どうなっちゃうのかしら?」
と、頭を抱えてしまうのではないでしょうか。しかし、ちょっと間をおき、少しだけ冷静になって、子どもの行動の意味を考えて理解してみると、「なーんだ、そんなことなのか」と、気持ちや心が見えてきて、対応が楽になっていきます。
それをお手伝いするのがこの本なのです。この本を読んでいただくうちに、なるほど、男の子の行動の裏にはそんな意味があったのかと、気がついていただければ幸いです。そう思えれば、わが子へのいとしさが募ってくるのではないでしょうか。それだけで、親子のあいだの、こんがらがった糸が解きほぐれていくことでしょう。
子どもの気持ちに寄り添うと、子どもがもつ興味や関心、おもしろいことが目に飛び込んできます。それをいっしょに感じると、子どもとの距離が縮まり、子どもが思っていることが見えてきます。この本が魔法のめがねになれば幸いです。
ただし私は、本質的には、子育てには男の子も女の子もなく、人として、その子らしく生きていけるように育てることが一番であると考えています。  (「はじめに」より)

【PART1】どうして? 男の子の不思議な行動
・男の子は動きながら考える
・緊張すると、とんでもないことを
・おっぱいが大好き
・なぜかウンチ、オシッコの言葉が好き
・オチンチンであそぶ
・トイレの個室は苦手?
・ヒーローへの憧れ
・男の子の収集癖
・なぜ片づけないの?
・本物を使う楽しみ
・先生に恋心?
・ボクもプール習いたい!

【PART2】そうだったのか! 男の子の本当の気持ち
・こんなはずではなかった!
・お兄ちゃんの戸惑い
・甘えたい(依存)気持ち
・上の子(第一子)の哀愁
・我慢も限界のきょうだいゲンカ
・友だちとのケンカ
・ウソをつく
・男の子の優しさ
・ギャンブラーもママにおすそわけ
・お父さんはライバル?
・プレッシャーから逃げ出す

【PART3】こうしてみよう! 男の子の心を育てるコツ
・朝の機嫌をよくするコツ
・しからない・おこらない・どならない方法
・きょうだいゲンカの仲裁のコツ
・真剣に向き合って叱る
・ごっこあそびのすすめ
・ケガで危険回避を覚える
・子どものへりくつ・口答え
・お母さんからの旅立ち
・弱く、おとなしい男の子?
・言葉を促すコツ
・絵本がイメージ力を育てる

【PART4】楽しいよ! 男の子を育てること
・人間関係のスタートは公園デビューから
・育てにくい子ども
・NO(ダメ)で教えず、GOOD(よい)を教える
・男らしさ、女らしさより、自分らしさを
・母と子の絆
・お父さん、出番です
・育メン父さん募集中
・お母さん、あなたは偉い