頁数/仕様
192ページ / 縦:18.8cm 横:12.9cm
初版
2013年1月
在庫
在庫あり

今日もまた、片づけられずに困ってます。
「片づけ力」を高める心の処方箋

散らかった部屋で探し物ばかりしていませんか? 途方に暮れるあなたのために、「片づけ力」を身につける極意を伝授。片づけの方法だけでなく、心理的な原因も解決する1冊です。
著者(肩書) 大津たまみ《株式会社アクションパワー代表》
主な著作 『幸せになる!「生前整理」ワークブック』(PHP研究所)
税込価格 1,296円 (本体価格:1,200円)
対象 一般
頁数/仕様 192ページ / 縦:18.8cm 横:12.9cm
初版 2013年1月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


その苦しみは解決できます。
「片づけ力」を身につけて、幸せになりましょう!

この本を手に取られた方の多くは、私と同じ主婦の方だと思います。
専業主婦の方もいれば、仕事をもっている方もいるでしょう。子育てや家事、仕事に追われながら、
「時間がいくらあってもたりない!」
と、ため息をつくときもあるのではないでしょうか?
そして気がつけば、家の中は散らかりほうだい……。その光景を見て、
「どうして、こんなになっちゃってるんだろう」
と、新たなため息とともに自己嫌悪に陥ってしまう。
私にはそんなあなたの気持ち、痛いほどよくわかります。なぜなら、私も片づけがものすごく苦手だったからです。
離婚をしてシングルマザーになったとき、ますますそれは加速しました。片づけをする気力すらもてなかったほどです。もう家にいるのが苦しくて苦しくてしかたがなく、外出ばかりしていました。外出すれば物を買い、それがまた家を散らかす原因になっていました。食事も外でとる機会が多いので、出費も余計にかかります。
そんな私を見て、一人の友人が救いの手を差し伸べてくれました。彼女は散らかりほうだいの私の部屋の片づけを手伝ってくれたのです。
そのとき私は、片づけに手順とコツがあることを初めて知りました。

それだけではありません。片づけを続けていくうちに、もっと大切なことを知ったのです。それは、
「片づけを通して本当に大切なことに気がつくと、人生は好転していく。そして、幸せをつかむことができる」
ということです。
友人に手伝ってもらいながら、私は次から次へと出てくる物たちを通して、「自分自身との出会い」を経験しました。その自分は、あまりにも弱い存在でした。一度も袖を通したことのない服や、ほとんどまっさらなままの通信教材などがたくさん出てきたのです。物で心を満たそうとしていた自分の姿が浮かび上がってきて、涙がこぼれました。

でも、弱い自分を知ることで、自分自身と向き合うことができました。
「こうありたい」という自分の本当の姿が見えてきたのです。
そして、弱かったかつての自分を肯定できるようにもなれました。その結果、泣き虫で弱虫だった私が、お掃除・お片づけの会社を設立することができました。たくさんのお客様の片づけをお手伝いするようになりました。お会いしたお客様の多くが、私と同じように片づけを通して幸せをつかんでいきました。

私は、1000件以上の現場経験から、片づけられない人は心の優しい人だと知っています。どんな物であっても、どんな人であっても、すべて受け入れる優しさをもっているからです。でも、それをずっと続けていると、ときどき苦しくなってしまいます。そして、本当に必要な人や物に囲まれて暮らしたいと思うようになります。
それにはまず、心の奥底にあるメンタルの部分から見ていく必要があります。それが、今回この本を書こうと思ったそもそもの動機です。
あなたの苦しみを少しでも解消するお手伝いがしたい。
そして、あなたの人生をより素晴らしいものにしてほしい。
この本にはそんな思いが込められています。

片づけのコツを学ぶことは、人生をよりよいものにするコツを知ることとイコールです。そこには人間関係やお金のことなども含まれます。物を片づけるだけではありません。
この本を通して、あなた自身の人生をより輝くものにしてください。

【第1章】あなたが悪いわけではない!
(1)「片づけられない……」と悩むあなたへ
・足の踏み場もない部屋で何度も考えていたこと
・片づけは、お母さんだけの仕事ではありません
・大丈夫。あなたも片づけられるようになります
・片づけられないあなたは「ダメ」ではありません。
(2)「いつか始めよう」と思っているあなたへ
・「いつか」を自分で決めていきましょう
・「いつか」を「いま」にしましょう
(3)「私にはできない……」と思っているあなたへ
・あなたのせいでも、だれのせいでもありません
(4)「片づけるのが億劫……」と思っているあなたへ
・一人で抱え込まずに助けを求めましょう
・捨て方がわからないときは
(5)「完璧にしなければ……」と思っているあなたへ
・「完璧」より「快適」が心地いい
・10分間できれいになるならOKです
(6)「片づけたってどうせ何も変わらない……」と思っているあなたへ
・片づけにはたくさんのメリットがあります
〈コラム1〉片づけの現場で生まれるドラマ ゴミ屋敷に侵入!

【第2章】処方箋1 頭の中を片づける
(1)時間の使い方を確認する
・日々の時間をどう使っているかを、まずはチェック
・時間の使い方がわかればライフスタイルも豊かに
(2)行動を整理する
・行動の一つひとつを眺めながら無駄を見つけていく
・片づけタイムを組み込んだ時間割を作ろう!
・2週間で10時間の片づけ時間を確保する
・行動の整理は、夢の実現にもつながります
(3)間取り図を描いてみる
・空間を把握するためには、間取り図が最適
・間取り図を描いていたら部屋が増えた?
(4)部屋の管理者を決める
・「大広間文化」から脱却する必要があります
・ホームマネジメントシステムが有効にはたらきだすと……
(5)部屋のイメージを決めて、ルームネームをつける
・各部屋に理想のイメージを設定しましょう
・イメージは自由に膨らませて、楽しみながら
・遊び心を発揮しながらルームネームをつけましょう
〈コラム2〉片づけの現場で生まれるドラマ 片づけがダイエットにつながった!

【第3章】処方箋2 物を片づける
(1)片づけの事前準備をする
・4つの事前準備を整えれば、片づけもスムーズに
(2)間引きを禁止する
・まずは、持っている物の量を正確に把握する
・「間引き」はせずに、すべての物を出し切る
・慣れるまでは、扉のついた小さな場所から
(3)魔法の4分類シートで分類
・後悔しないための「魔法の4分類シート」
・「いる」「いらない」「迷い」「移動」の各ルール
(4)いる物を仲間分けしていく
・仲間分けができれば収納場所も決めやすい
・どう仲間分けをしていくかは、各管理者が決める
(5)物が帰る場所を作る
・いきなり百円ショップに行くのはNGです
・家の中にある「5つのツール」を有効に活用
・「表札」をつけて家族みんなで情報を共有
〈コラム3〉片づけの現場で生まれるドラマ 片づけで学力があがった!

【第4章】処方箋3 思い出を片づける
(1)思い出を一ヵ所に集める
・思い出は「いる」「いらない」の2分類で片づけない
・「思い出箱」の中にどんどん入れていく
(2)だれの思い出なのかを決める
・思い出は共有されていることが多い
・親の思い出と子どもの思い出
・みんなの思い出には「管理者」を決める
(3)思い出を片づけながら自分自身を知る
・思い出の物は時系列に分けていく
・「イマ彼」のことが大事なら「モト彼」とはきれいに別れる
・「私って、がんばってたんだ!」という気づき
・過去の自分を肯定できると、いまの自分も肯定できる
(4)「思い出箱」の大きさはみかん箱1箱分
・ステキな箱に仕上げよう!
・思い出は若いうちに整理しておく
(5)写真を整理し、人生を振り返る
・「マイ・ベストショットアルバム」を作る
・過去の自分からいいまの自分へのメッセージ
・エターナルフォトとしても活用できる
〈コラム4〉片づけの現場で生まれるドラマ 天国に行ったあとの荷物のゆくえ

【第5章】処方箋4 人やお金を片づける
(1)優先順位を決めることがポイント
・「人・物・金」はすべてつながっている
・優先順位を決めないと流される
・2割を優先すれば、8割がうまくまわりだす
(2)お付き合いリストを作る
・どんな人と付き合っているのかを知る
・人間関係を「見える化」する
・最優先すべきは、特に大切な人といっしょに過ごす時間
(3)身近な人ほど大切にする
・大切な人との再会のきっかけも生まれる
・照れることなく、感謝の気持ちを伝えよう
・行動しなかったことに対する後悔
(4)お金の流れを把握する
・「わが家の全財産」はいくら?
・お金の使い方を意識しないと痛い目に
・通帳は2冊あればじゅうぶん
(5)投資か消費か浪費かを考える
・お金の使い方には3種類ある
・「投資」と「消費」と「浪費」の違い
・「買い物の原則」を守れば物は増えない
〈コラム5〉片づけの現場で生まれるドラマ ツナ缶100缶でもたりない……

【第6章】処方箋5 片づけ体質になる
(1)まずは自ら片づけはじめる
・家族に片づけを強要してはダメです
・「キレイワールド」が家族の心を動かす
・家族が片づけをしたら、すかさずほめる
(2)より居心地のいい空間作りをする
・そこにいるだけでワクワクする部屋
・「フォーカルポイント」と「間接照明」
・天使が舞い降りたような空間
(3)見直しタイムを設定する
・「見直しタイム」で効率的な片づけを
・大人の見直しタイム夏・冬の年に2回
・子どもの見直しタイムは春・秋・冬の年3回
(4)習慣になるまで楽しく続ける
・片づけ力を身につけるには約一年かかる
・「音楽・香り・ごほうび」を活用
(5)さぁ、ストレスフリーの毎日へ!
・片づけと片づけ力の違いについて
・片づけに困ったら