頁数/仕様
176ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版
2015年8月
在庫
在庫あり

家族・友人・人づきあい
あなたがまだ気づいていない実は余計なひと言

よかれと思って言ったひと言や、何気なく口にしたフレーズが相手を怒らせる! 家族、友人、メールなど、毎日の人づきあいで誤解を招きやすいフレーズと上手な言い換え方を解説しています。
著者(肩書) 大谷由里子《人材活性プロデューサー》
主な著作 『はじめて講師を頼まれたら読む本』(KADOKAWA/中経出版)
税込価格 1,296円 (本体価格:1,200円)
対象 女性一般
頁数/仕様 176ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版 2015年8月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


■言葉を変えると、生き方も変わる

たったひと言が、相手を喜ばせることもあれば、怒らせることもあります。みなさんは、そんな経験をおもちでしょうか。
わたしはこれまで、人材活性プロデューサーとして、地域や企業などで講演や研修を行なってきました。当然、はじめて訪れる現場も多くあります。そんな日々のなか、悪気がないとわかっていても、「この人とは話したくない」と思わせてしまう言葉があることに気がつきました。たとえば、「でも」という言葉がそれにあたります。
ある人に「大谷さん、仕事楽しそうだね」と言われ、「楽しいですよ」と答えると「でも、大変だよね」という言葉が返ってきます。そのときは、その人が、否定的な言葉をわざわざ使う理由がわかりませんでした。
また、わたしも余計なひと言で、人を傷つけてしまったことがあります。「世界一周したい」と言うわが子に「お金を稼がないとムリ」と何の気なしに答えると、子どもは黙ってしまいました。「ママも連れて行ってね」などと、プラス言葉にすべきでした。
人間関係をよくするのも悪くするのも、言葉しだい。ですから、わたしはふだんから準備をして話すようにしています。吉本興業のマネージャー時代から30年。いまでは「前向きな言葉を使うと、自分もまわりも、ご機嫌に生きられる」と、確信しています。
この本では、日常でつい使ってしまいがちな余計なひと言を、数多く取り上げました。「アー、よく使っちゃっているかも……」と、頭を抱えながら、言葉と向き合ってくれたら、とてもうれしいです。  (「はじめに」より)

【パート1】身内でもそれは許されない ~家族編~
■子どもに対して
・怒らないから、言ってごらん!
・そんなことも知らないの?
・お兄(姉)ちゃんなんだから
・○○ちゃんはいい子なのに
・○○すべき
・もっと勉強しなさい!
・お母さん、情けないわ……
・どこがいいの? わからないなぁ
・あなたのためを思って……
・もう、知らない!
・○○は、まだなの?

■夫に対して
・期待していないから大丈夫
・こんなことなら来なきゃよかった
・大切な話なのに、なぜ笑うの!
・いまじゃなきゃだめ?
・そうじゃないの
・わたしの気持ち、考えたことある?
・はいはい、わかりました
・がんばったのにボーナス少ないね
・ちゃんと聞いてよ

■親・姑・祖父母に対して
・もう若くないんだから
・わたしは聞いていません
・やめてください

〈人間関係をスムーズに1〉
姑とのコミュニケーションが上達する簡単なひと言

【パート2】親しき仲にもマナーは必要 ~知人・友人編~
■ママ友に対して
・○○して、△△して、忙しいの
・それ、本当?
・うちは○○だから
・行けたら行く
・あなたはいいよね
・いまさら○○したって……
・お返しはいいから
・わたしは○○な人間だから
・わたし、あの人苦手なの
・何でそんな仕事をしているの
・離婚したのに、苗字を変えないの?

■ご近所さんに対して
・お体、大丈夫?
・変わっていますね
・うちの子、○○なの。バカでしょ
・子どもは早く産んだほうがいいわよ
・もう、そんな年なの?
・男の子だったら、絶対イケメン
・お母さんに全然似ていないね

■PTAの役員・先生に対して
・何であの人が
・何とかなるわ
・どうしましょうか
・ちょっと待ってください
・それでいいんじゃないですか?
・わたしも○○ですね
・あのときは○○だったのに

〈人間関係をスムーズに2〉
 いつもネガティブな人に気のきいたひと言

【パート3】お互いにイラッとしています ~職場・外出編~
■上司・後輩などに対して
・納得できません
・やろうと思っていたのですが
・何のためにやるんですか
・はぁ~……
・わかりません
・でも、○○ですね
・言わさせられた
・あなたにまかせているから
・急ぎじゃないけど
・それ、あなたが言うこと?
・最近の若い人は

■お客さんに対して
・大丈夫です
・~ればと思います
・○○になります
・よろしかったですか?
・いかれる・やられる

■店員さんに対して
・この料理、見た目はいいわね
・メニュー、これだけ?
・質より量ってことね
・高いけど、おいしい

〈人間関係をスムーズに3〉
 お酒の席で使える場の空気をよくするひと言

【パート4】面と向かってじゃないから危ない ~LINE・メール・SNS編~
■LINE・メールのやりとり
・この話は秘密でお願い
・読み流してもらっていいんだけど
・返信はいらないからね
・今度お祝いしてあげるね

■SNS・Twitter・Facebookの利用で
・大切な友人と○○に出かけています
・失恋でもしたの?
・○○って、つまらない
・わたしはちょっと苦手だったけど
・○歳の誕生日おめでとう