頁数/仕様
80ページ / 縦:25.8cm 横:18.3cm
初版
2015年10月
在庫
在庫あり

運がよくなる風水切り紙

「全体運」「金運」「健康・美容運」「家庭運」など、ご利益別風水モチーフの切り方を紹介しています。かざり楊枝や文香など、贈り物にも最適な切り紙の実用小物のつくり方も必見です。
著者(肩書) 土田祥子《切り紙作家》
監修:林秀靜《中国命理学研究家》
主な著作 『福をよぶ吉祥切り紙』(PHP研究所)
税込価格 1,404円 (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 80ページ / 縦:25.8cm 横:18.3cm
初版 2015年10月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


【はじめに】中国命理学研究家 林秀靜

長い歴史をもつ中国では、おもに人々の最大の関心事である福(多くの子孫に囲まれて幸せ)・禄(俸禄、つまり報酬が高い)・寿(健康で長生きをする)を願う“シンボル”を大切に継承してきました。

中国で生まれた環境学である風水でも、東西南北の守護神とされている青龍・白虎・朱雀・玄武など、厄をよけ、運を呼びこむためのシンボルはたくさん登場しますが、中国の人たちはこの他にも動物や植物、器や神様、合わせ文字など様々なかたちをかたどった切り紙を玄関に飾ったり、窓ガラスに貼ったり、財布に入れたりと、暮らしの中に自然なかたちで取り入れているのです。

本書では中国四千年の叡智がつまった、人々の平和と繁栄を願うシンボルをもとに、新進気鋭の切り紙作家・土田祥子さんがセンスよくアレンジしてくださり、はさみを使って誰でも簡単に模様をつくることができるようになっています。

切ったあとは家庭円満を願って家の中に飾ったり、幸せになっていただきたい方への贈り物としてもご活用いただければ監修者として誠に幸甚です。


【おわりに】土田祥子

今回は「風水」をテーマに、様々な切り紙をつくりました。
これまでほとんど風水を意識した生活をしていなかったのですが、身近な植物や普段目にすることが多い動物たちも、風水では縁起がよい意味があるということを知ることができ、大変興味深いものでした。
また朱雀や麒麟など、昔から言い伝えられている想像上の生き物を切り紙でかたちにするのは苦労もしましたが、とても楽しかったです。

紙を切っているときはひらくまで全体像が見えないので、実は切りおえてひらく瞬間が切り紙の一番楽しい時間であり、ハイライトなのではないかと思っています。
ペンや鉛筆で何かを描くときは線を足していきますが、はさみでの制作は紙の面積を減らしながら線を浮かび上がらせていくため、自分の予想と違った線が生まれることがあるのも、切り紙の魅力のひとつです。

少々型紙どおりに切れなくても構いません、あなただけの線を生みながら風水の知識とともに紙を切る楽しさ、でき上がってひらくときのわくわく感を味わっていただけたら嬉しいです。

最後になりましたが、この本を手にとってくださった方、実際につくってみてくださった方、そして、この本の制作にお力添えいただいた方々に心より感謝いたします。

【全体運】
1.青龍
2.朱雀
3.白虎
4.カニ
5.柿
6.東洋蘭
7.雲
8.つばめ
9.コウモリ
10.福

【金運】
11.かえる
12.牡丹
13.金魚
14.鹿
15.らくだ
16.ひきゅう
17.バナナ
18.天馬
19.元宝

【健康・美容運】
20.玄武
21.ひょうたん
22.鶴
23.桃
24.寿老人
25.薔薇
26.蓮
27.落花生
28.桃の花

【家庭運】
29.おしどり
30.蝉
31.ざくろ
32.象
33.栗
34.麒麟
35.双魚
36.筆
37.双喜字
38.蝶

【風水モチーフを使った実用小物】
1.四神飾り額
2.開運ノート
3.文香
4.スマートフォンカバー
5.ショップカードケース
6.紅包
7.かざり楊枝

《風水切り紙の切り方》
■切る前に
そろえておくと便利な道具/本書の見方/型紙の写し方/切り方のコツ
■折り方一覧

《土田祥子さんの切り紙実演》

《風水コラム》
1.風水の基本
2.全体運アップは「玄関の厄をはらう」ことから 
3.金運アップの秘訣は「家の環境を整える」こと
4.健康・美容運アップの鍵は「生まれた季節」にあり
5.家庭運アップのポイントは「方角」にあり