頁数/仕様
192ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版
2017年6月
在庫
在庫あり

1日15分で一生使える中学校の歴史「超重要人物」

1名で1項目とし、15分で要点を押さえられるよう“チェックポイント”や“おぼえておきたい流れ”を紹介しています。40名のエピソードを楽しみながら、通史がみるみる頭に入ります。
著者(肩書) 監修:上田孝俊《武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科教授》
主な著作 『1日15分で一生使える中学3年間の日本史』(PHP研究所)
編集等 どりむ社
税込価格 1,404円 (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 192ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版 2017年6月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


「風が吹いて、戸がガタガタいう」。高齢者と呼ばれる域に入った私は「足、腰、ガタガタ」。「ガタガタ」は擬音語であると思っていましたが、仏教の世界では「我他我他」と表し、我=此の世(此岸)と他=あの世(彼岸)を行ったり来たりする、さまよい、揺れる様子をあらわす言葉ともいわれています。「上品」「下品」などもお経に出てくる言葉が原語といわれています。お経では「じょうぼん」「げぼん」と読み、「上品」は「生前に善い行いを積み、深く往生を願う心をもつ人」と、意味も少し異なります。「娑婆のくらしも……」の「娑婆」も、古代インド語の「sahā:サハー=現世(この世)」が原語です。そういえば「さは」とも読めますね。「私、宗教なんか信じない」とおっしゃる方のくらしのなかにも、宗教や歴史、文化や伝統といったものがしっかり差し込み、根ざしているといえましょう。

この本は、日本の歴史で重要な人物のうち40名を取り上げ、その人物の成しとげた仕事やその背景、その後の出来事への影響などを紹介しています。例えば、豊臣秀吉は、太閤検地や刀狩をおこない、織田信長にはじまる全国統一を完成させました。もちろん秀吉の仕事は、その個性や秀でた能力をもつ人物であったからこそ成しえたことでもありますが、時代や状況が秀吉にそのような仕事をあたえ、成しうるように仕向け、また能力も開花させたと考えることもできます。秀吉が信長と出会っていなければ、足軽として一生を終えたかもしれません。「時代の申し子」といわれますが、権力者といえども、好きなように振る舞っていたわけではなく、時代の制約のなかでもがいていたといってもいいのでしょう。

私たちがひとりの人間として生きているということは、個別なことのようですが、文化や伝統、時代や社会のなかで生きることでもあります。だからこそ、歴史や社会を知り、考えることで、私たちが生きることの意味がだんだん浮かび、また個性や能力の発揮にもつなげることができるのでしょう。学校で歴史や社会を学ぶことの意味もそこにあると思います。

学校での学習は、「主体的・対話的で深い学び」がねらいとされるようになってきました。また、「人々の生活の向上に尽くした歴史上の人物と現在に伝わる文化遺産を尊重しようとすることの大切さ」を感じとることも、これからの歴史学習の目標にかかげられています。ここに挙げた40名の人物一人ひとりを、成しとげた仕事の内容だけでなく、どのような顔をし、どんな性格だったのか、何を楽しみにし、何に悩み、どのように問題を解決しようとしていたのかなど、この本を読みながら想像し、描いていただけたら本望です。もしかすると読者のみなさんと共通の課題に直面していた人物もいるかもしれません。「ねえねえ、秀吉さん。私はこう考えるんだけど、君ならどう思う?」と思わず対話したい相手になるかもしれません。人物の歴史を学ぶ醍醐味はそこにあると思います。そんなあなたにふさわしい話し相手が見つかることを願っています。  (「はじめに」より)

【第1章】古代の日本
◆年表(1)日本と世界のおもな出来事
〈人物ファイル1〉卑弥呼~倭国を束ねた邪馬台国の女王
〈人物ファイル2〉聖徳太子(厩戸王)~推古天皇の摂政として、天皇中心の国家を建設
〈人物ファイル3〉中大兄皇子(天智天皇)~蘇我氏を滅ぼし、大化の改新を推進
〈人物ファイル4〉聖武天皇~仏教による国家安泰をめざし、東大寺の大仏を建立
〈人物ファイル5〉桓武天皇~律令国家の再建をめざし、平安京に遷都
〈人物ファイル6〉空海~真言宗を開いた多才な高僧
〈人物ファイル7〉菅原道真~遣唐使を停止させた「学問の神様」
〈人物ファイル8〉藤原道長~摂関政治の全盛を築いた藤原家の長
〈人物ファイル9〉紫式部~世界的な文学作品『源氏物語』の作者
●歴史コラム(1)顔の特徴が決め手?

【第2章】中世の日本
◆年表(2)日本と世界のおもな出来事
〈人物ファイル10〉源義家~源氏繁栄の礎を築いた「鬼神」
〈人物ファイル11〉平清盛~平家一門に栄華をもたらした武将
〈人物ファイル12〉源頼朝~武士政権「鎌倉幕府」を開いた初代将軍
〈人物ファイル13〉親鸞~「悪人正機説」を唱えた浄土真宗の開祖
〈人物ファイル14〉北条時宗~2度の元寇を退けた8代執権
〈人物ファイル15〉後醍醐天皇~幕府から政権をうばい返した「中興の祖」
〈人物ファイル16〉足利義満~室町幕府の全盛を築いた3代将軍
〈人物ファイル17〉世阿弥~父・観阿弥とともに能楽を大成
〈人物ファイル18〉足利義政~応仁の乱のきっかけをつくった風流人
●歴史コラム(2)実在した陰陽師

【第3章】近世の日本
◆年表(3)日本と世界のおもな出来事
〈人物ファイル19〉織田信長~戦国時代に現れた不世出の革命児
〈人物ファイル20〉豊臣秀吉~足軽から全国統一をはたした太閤
〈人物ファイル21〉徳川家康~江戸幕府を開き、幕藩体制を整えた初代将軍
〈人物ファイル22〉徳川家光~大名統制を強化した「生まれながらの将軍」
〈人物ファイル23〉徳川綱吉~平和な世を実現させた「犬公方」
〈人物ファイル24〉近松門左衛門~町人の心をつかんだ人形浄瑠璃の脚本家
〈人物ファイル25〉徳川吉宗~「享保の改革」をおこなった8代将軍
〈人物ファイル26〉伊能忠敬~実測による初の日本全図をつくった測量家
〈人物ファイル27〉大塩平八郎~「大塩の乱」を起こした元役人の陽明学者
●歴史コラム(3)切腹

【第4章】近代の日本
◆年表(4)日本と世界のおもな出来事
〈人物ファイル28〉ペリー~日本を開国させたアメリカ「蒸気船海軍の父」
〈人物ファイル29〉西郷隆盛~倒幕を実現させた「維新の英傑」
〈人物ファイル30〉明治天皇~「近代国家」大日本帝国を築いた大帝
〈人物ファイル31〉伊藤博文~近代的な立憲国家をめざした初代・内閣総理大臣
〈人物ファイル32〉渋沢栄一~道徳を重んじた「日本の資本主義の父」
〈人物ファイル33〉福沢諭吉~『学問のすゝめ』を書いた啓蒙思想家
〈人物ファイル34〉小村寿太郎~不平等条約の改正を成しとげた外交官
〈人物ファイル35〉東郷平八郎~日露戦争で日本を勝利に導いた「軍神」
〈人物ファイル36〉夏目漱石~人間の真の生き方を模索した文豪
〈人物ファイル37〉平塚らいてう~『青鞜』を創刊し、女性解放を訴えた運動家
〈人物ファイル38〉東条英機~太平洋戦争を引き起こしたA級戦犯
〈人物ファイル39〉吉田茂~日本を国際社会に復帰させた「ワンマン宰相」
〈人物ファイル40〉田中角栄~日中国交正常化をはたした「今太閤」
●歴史コラム(4)総理大臣の出身地