健康チェックコーナー!

今日の『心のストレス度』チェック


 強いストレスに出会ったり、ストレス状態が長く続くと、いろいろな兆候(ストレス・サイン)が出てきます。ストレス・サインの出方は人によって各々異なっています。心の症状として出やすい人も、身体の症状として出やすい人もあります。
 どんな症状が出たら要注意かを、まず心の症状からチェックしてみましょう。
 左の四角いボックスをチェックして、最後に「ストレス判定」ボタンを押してください。


[1]すぐに腹が立って、イライラする

[2]ひどく緊張したり、不安になったりする

[3]何となく落ちつがす、じっとしていられない

[4]1つのことに集中できない

[5]朝まで疲れが残り、仕事をする気力がない

[6]夜中、明け方に目が覚めて、あと寝られない

[7]夢をみることが多くなった

[8]人前に出るのがおっくうである

[9]人の視線が気になる

[10]グチをこぼすことが増えた

 

判定結果

 ある程度のストレスは、誰にでもあるはずですから、ストレス・サインが全くないということはないと思います。もしチェック項目が1つもないとしたら、その人にストレスが全然ないのではなくて、本人が気がつかずにいるという可能性が高く、別の意味で間題です。
 ストレス・サインが多いということは、注意信号が出ているということですので、一度生活様式の見直しをしてみる必要があるでしょう。