健康チェックコーナー!

今日の『身体のストレス度』チェック


 ストレス・サインの出方は人によって各々異なっています。心の症状として出やすい人も、身体の症状として出やすい人もあります。ストレス・サインが身体の症状として出る場合には、それがストレスに起因していることに気がつかないことがあります。
 どんな症状が要注意かを、チェックしてみましょう。
 左の四角いボックスをチェックして、最後に「ストレス判定」ボタンを押してください。

[1]肩がこりやすい

[2]目が疲れる

[3]背中や腰が痛い

[4]頭が痛い(重い)

[5]手足が冷たい

[6]手のひらや脇の下に汗をかきやすい

[7]心臓がドキドキすることがある

[8]顔や身体の一部がピクピクけいれんする

[9]食べ物が胃にもたれる

[10]下痢と便秘を繰り返す


さて、あなたはいくつチェックされましたか?

 

判定結果

 身体に出るストレス・サインも、その人その人によって、頭痛、肩こりなどの神経系症状が中心になる場合、胃や腸の消化器系症状が中心になる場合などがあります。その人の一番弱いところ、一番敏感なところに症状が出るわけで、自分のストレス・サインがどこに出やすいか覚えておいて、その出現に早めに気がつくようにしましょう。
 ある調査によると、ストレスに起因する自覚症状のベストスリーは、1)肩こり、2)目の疲れ、3)背中・腰の痛み、の順でした。