大人のクイズ

大人のクイズPART1

PART1 PART2 EXTRA EXTRA2


問1 あるタ刻、オフィス街を歩くA君は、10メートルほど先に、すばらしいスタイルの女性が、同じ方向に足ばやに歩いているのを見た。
 後ろ姿しか見えないものの、すごい美人のような気がしてならない。だが、人混みの中なので、なかなか追いつけない。
 そのうちにA君は、その女性が絶対に美人であると確信を抱いた。女性の顔を見ないのに、どうしてわかったのだろうか。
答え
問2  マッチ棒を並べて、右図のようにHOTELと書いた。
1.ある娘が、見知らぬ男に声をかけられ、「ホテルに行こうよ」と誘われた。娘がどうしたか、マッチを1本取り除いて答えよ。

2.今度は、よく知っている男に「ホテルに行こうよ」と誘われた。娘がどう返事をしたか、マッチ3本を動かして答えよ。

3.娘は男とホテルへ行った。2人がなにをしているか、マッチ2本を動かして答えよ。
答え
問3 とても太ったチェスタートン(イギリスの作家)が、バーナード・ショー(イギリスの劇作家)をからかった。
「きみはあいかわらずやせてるね。外国人がきみを見たら、イギリスは飢饉じゃないかと心配するだろうよ」
 さて、皮肉屋のショーはどういいかえしただろうか。

1.このほうが健康にいいのさ。きみは病気に養分をやってるようなものだよ。
2.外国人がきみを見たら、飢謹の原因はきみだと思うだろうよ。
3.ぼくは慎み深くて、食べ物の誘惑になんか負けたことはないね。
答え
問4 ある統計学者が、町の住民6,000人の全員に対して、数学の試験をおこなった。それと同時に、住民の脚の長さを測定した。
 その結果、数学の能力と、脚の長さとの間には、強い相関があることがわかった。
これはいったいどういうことだろうか。
答え
問5 実話らしいが、ある東大の先生、本の締切に遅れに遅れ、発行予定日をとうにすぎているのに、ようやく原稿を整理しかけている状態。なんだかんだと、何カ月も遅れてようやく完成となった。
 反省もこめて、彼はあとがきにこう書いた。
「やむを得ぬ事情により出版が遅れたことをお詫び致します」
 ところが、できあがった本を手に取った先生、目をむいておどろいた。さて、本にはなんと書いてあったのだろうか。
答え
問6 2人の少年が、1軒のエントツ掃除を終えて、エントツから下りてきた。1人はススで顔を真っ黒にしていたが、もう一人はまったくススで顔を汚していなかった。さて、顔を洗うのはどちらのほうか。 答え
問7 有名なジョークである。第二次世界大戦が近いころ、ドイツの首都ベルリンで、「ヒットラーはバカだ」と叫んでまわった男が逮捕された。
 裁判で禁固20年の刑を受けた。罪状をみると、20年のうち、5年は侮辱罪だった。さて、残りの15年が何の刑だったか、エスプリ発想で答えてほしい。

1.国家特別反逆罪
2.国家機密漏洩罪
3.国家騒乱煽動罪
答え
つづき