大人のクイズ

大人のクイズEXTRA

大人のクイズ(デラックス版) PART1 PART2 EXTRA EXTRA2


問1 「私の父は、私の息子です。また、私の娘は、私の母です」
 こんなことがありうるのだろうか。
答え
問2  ニューヨークで実際にあった話である。
 ナイフの傷跡、ヤケドの傷跡、イレズミなどがある囚人たちに、美容整形手術が認められた。
手術を受けなかった囚人たちは、56パーセントがまた投獄された。では、手術を受けた囚人たちは、何パーセントが、また刑務所に舞いもどってきただろうか。
1.30パーセント
2.50パーセント
3.70パーセント
答え
問3 あなたは気の毒にも死んでしまった。
 雲の上の道を歩いていくと、そこで道が二つに分かれていた。一方は「天国」へ通じる道、もう一方は「地獄」へ通じる道……。道の分かれ目に、外見がそっくりな二人の男がたむろしていた。一人は天国からやってきた番人で、いつもホントのことを答えてくれる。ところが、もう一人は地獄からやってきた番人で、いつもウソの答えしかしてくれない。立て札には、きまりが書いてあった。
 『質問は、どちらか一人に、一回きり!』
 二人ともに質問することはできないのである。さあ、あなたはどんな質問をしたら、無事、天国への道を選べるだろうか。
答え
問4 女性に嫌われる「カキクケコおじさん」とは、
カ:格好悪い
キ:汚い
ク:口を出す
ケ:毛がうすい
 とどんなおじさん?
答え
問5 部屋のサイズによって、会議の結論がちがってくることがある。模擬裁判で実験してみたら、どんなふうにちがっていただろうか。

1.部屋が大きいと判決が甘くなり、部屋が小さいと判決が厳しくなった。
2.部屋が大きいと判決が厳しくなり、部屋が小さいと判決が甘くなった。
3.男性の場合、部屋が大きいと判決が甘くなり、部屋が小さいと判決が厳しくなった。
  しかし、女性の場合は、まったくの正反対だった。
答え
問6 日本が貧しかったころのお話。
 タバコの吸いガラ3個から、1本のタバコを再生できる。だったら、30本のタバコがあれば、何回の喫煙を行えることになるか。
答え
問7 中国戦国時代の韓非子は、隣国との付き合い方について述べている。次のどれが彼の述べた内容だろうか。

1.立派な人物が使節としてやってきたら、何の成果も与えるな。しかし、つまらぬ人物がきたら、厚遇して、ちょっとした成果を持ち帰らせよ。

2.立派な人物が使節としてやってきたら、厚遇せよ。しかし、つまらぬ人物がきたら、斬首にして、国の威厳を見せつけよ。

3.どんな人物が使節としてやってこようと、常に変わらぬ態度で接するようにせよ。
答え
問8 アメリカの作家マーク・トウェインは、競馬をなりたたせるものを鋭く指摘した。それはなんだったのだろうか。
1.競馬をなりたたせるのは、意見の相違だ。
2.競馬をなりたたせるのは、強欲な人間だ。
3.競馬をなりたたせるのは、勤勉な馬だ。
答え
問9 新聞記者が、市議会の汚職事件をスッパ抜いて特ダネ記事にした。「市議会の半数がワイロを受け取る」。 市議長がこれに激怒して、断固、訂正を要求した。さて、記者氏はどんな訂正記事を掲載しただろうか? 答え
問10 イギリスの劇作家バーナード・ショーが質問された。
 「あなたがこれまでに、いちばん影響を受けた本はなんですか?」
 彼はなんと答えただろうか?
1.「聖書である」
2.「他人の本になど影響されたことはない」
3.「銀行の通帳」
答え
問11 フランスの啓蒙思想家の第一人者だったボルテールは、その本がたえず検閲にねらわれていた。
 彼の著書が焼き払われるという判決が下ったとき、ボルテールはなんと言っただろうか。
1.私の本が焼かれるのは、フランスの大きな損失だ。
2.私の本が焼かれても、その内容は人々の心の中で生き続ける。
3.私の本は栗と同じだ。よく焼くほどよく売れる。
答え
問12 あなたはイタリア人です。職業はタクシーの運転手です。
あなたの車の色は青と黄色。6年前から乗っています。左側のワイパ-の調子がわるく、キャブレターも調整が必要です。ガソリンタンクには67リットル入りますが、いまはその3分の2しか入っていません。タイヤはこれまでに5回パンクしました。もちろん、エアバックはついていません。
 さて、タクシーの運転手は何歳でしょうか。
答え
つづき