香川元太郎さんの「迷路絵本シリーズ」が台湾でも売れています!


日本で累計260万部を誇るベストセラー「迷路絵本シリーズ」の著者・香川元太郎さんが、台湾の出版社「小天下」から出版されている繁体字版の最新第11弾『妖怪迷路』の刊行を記念して台湾を訪問。 

台北國際書展(台北ブックフェア=TIBE、2017年2月8~13日)の会場や誠品書店などでイベントを開催しました。

 

当日は多くの子どもたちが香川さんの登場に大興奮!

アシスタントの志織さんと繰り出す迷路クイズに、親子いっしょになって頭を悩ませました。

 

香川元太郎台湾ブックフェア

台湾版迷路絵本

香川元太郎台湾ブックフェア

台湾の出版社「小天下」