月刊PHPを贈りませんか?ご活用検討の法人様に見本をご進呈

ご家庭で喜ばれるプレゼントとして
月刊「PHP」をご提案します。

月刊「PHP」は、全国のさまざまな企業様で、
社員の皆様やそのご家族、お客様との絆づくりにお役立ていただいております。
心を伝えるプレゼントとして、月刊「PHP」を贈りませんか?

お問い合わせをいただだいた法人様に月刊「PHP」見本を進呈!


法人様でのご活用の検討をいただくために、
「PHP」の見本と、読者の方からの声をまとめた
特別冊子『読者からのお便り』を進呈いたします。
下のボタンからご連絡ください。

「PHP」見本のお申し込み 企業様でのご活用例

月刊「PHP」とは

月刊「PHP」とは

読むと前向きになれる人生の応援誌です。


昨日よりも今日、今日より明日の人生が楽しく、充実して過ごせるように、
様々な角度から身近な事例をもとに「生き方」について考えあうPHP研究所の機関誌です。
感謝と思いやりをもって生きるための心の糧として、
性別、年齢問わず幅広い層の方々にご愛読いただいています。

月刊「PHP」の特徴

PHPとはPeace and Happiness through Prosperity の頭文字を表したもので、
「繁栄によって平和と幸福を」という英語の頭文字をとったものです。
月刊「PHP」は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、
いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創設者・松下幸之助によって創刊されました。
月刊「PHP」では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、
いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、
様々な角度から身近な事例をもとにとりあげています。
多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、
物の見方・考え方についてのヒントを
小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。

月刊「PHP」の特徴

【月刊「PHP」の好評企画】


  • 「特集」

    月刊「PHP」の見開き
  • 「生きる」

    月刊「PHP」生きる
  • 「裏表紙の言葉」

    月刊「PHP」の裏表紙
  • 「ヒューマンドキュメント」

    月刊「PHP」ヒューマンドキュメント

※クリックすると拡大します

「特集」

「こころ穏やかな生き方」「前向きがいちばん!」
「人生、どっしりと構えてみよう」などのテーマで、
各界の著名人に体験にもとづく貴重な意見・提言をいただいています。

「生きる」

「今だから伝えたい言葉」「人生の転機となった出来事」などのテーマで、
読者の体験談をご紹介しています。

「裏表紙の言葉」

普段何気なく使っている言葉から、人生哲学を学びます。
味わい深いメッセージが心に残ります。

「ヒューマンドキュメント」

さまざまな立場で活躍する人に取材し、
その生き様をあますところなく紹介するドキュメントです。

「PHP」見本のお申し込み 企業様でのご活用例

「PHP」をプレゼントされた読者様の声

お届けしたお客様や社員のご家族から、喜びや感謝の声が届きます。


月刊「PHP」は老若男女問わず、幅広い年齢層の方々に喜ばれています。
プレゼントを受けた読者様の声を紹介します。

「PHP」をプレゼントされた読者の声

ほかにも喜びの声をいただいています

  • 「PHP」には約40年間おせわになり、その時々、いろいろ学ばせてもらっている。
    それは自分の年齢、おかれた立場など、共感し元気をもらう内容である。 はと
  • 一人で読むのは勿体ないので必ず近くの気心の合う年上の友人に廻しています。
    二人とも感心しているのは「裏表紙の言葉」に書かれているのが
    まさに我々の心を見すかしているような事で不思議な気がしています。
    先ず一番に二人ともこれを読みます。
    今後も楽しみしています。 はと
  • 「仕事にいきづまっている人」「死を考えている人」「人の裏切り」などに悩んでいる人が
    この文を目にしたら絶対生きる力をもてると思う程に衝撃的でした。
    たくさんの人に読んで欲しいと思いました。

【ご活用のご案内(1)】
月刊「PHP」贈呈制度

毎月、自動的にお届けできる個々発送サービス≪送料無料≫


企業様よりご名簿をお預かりし、
ご指定の送付先に月刊「PHP」をお届けする
「個々発送サービス」をご案内します。
遠方で訪問が難しいお客様の場合にも、
毎月、貴社名入りの封筒で「PHP」を届けることができます。

月刊PHP謹呈先例

【ご活用条件】

貴社名入りの封筒でお届けします!

ご契約期間
1年間(※契約期間終了前に年度更新をご案内します。)
お申込み単位
月々100部以上
費用
  • 月々部数
  • 月々費用(税込)
  • 100部
  • 20,500円
  • 500部
  • 102,500円
  • 1,000部
  • 205,000円

※送料は、会社一括送付、個々発送ともに無料です。
※月々支払い、または年間一括支払いの、いずれかを選択いただけます。
※封筒に印刷する貴社名、送付先ご名簿につきましては、お申込み後に担当者がおうかがいします。

「PHP」見本のお申し込み 企業様でのご活用例

【ご活用のご案内(2)】
月刊「PHP」学校贈呈制度

毎月、地域の小・中学校、高等学校に
貴社名入り封筒でお届けします


PHP研究所では、将来ある子どもたちの
「豊かな感性」と「自らの未来を切り拓く力」を育むことを願い
企業様から所在地域の小・中学校・高校へ月刊「PHP」をプレゼントしていただく
「学校贈呈制度」をご案内しています。

この活動は、企業経営者様に活動趣旨にご賛同いただき
地域の学校に月刊「PHP」を毎月お贈りするものです。
子どもたちや教員の方々に、より豊かな生き方を考えあう人生誌として
月刊「PHP」をご愛読いただき
地域社会の健全な発展を願う貴社の企業姿勢を発信していただけます。

月刊「PHP」学校贈呈制度

【ご活用条件】

貴社名入りの封筒でお届けします!

ご契約期間
1年間(※契約期間終了前に年度更新をご案内します。)
お申込み単位
月々100部以上
費用
  • 月々部数
  • 月々費用(税込)
  • 100部
  • 20,500円

※送料は無料です。
※年間一括支払いをお願いいたします。
※贈呈先の学校リストはPHP研究所でご用意します。
※お届けする「PHP」には、「ご協賛企業一覧」ページをご用意し、貴社名を掲載いたします。
(市販の「PHP」には社名掲載ページはございません)。

学校贈呈用「PHP」特別ページ

お問い合わせをいただいた法人様に
月刊「PHP」見本をご進呈


ご活用のご検討をいただくために、月刊「PHP」と、
読者の方からの声をまとめた特別冊子『読者からのお便り』を進呈いたします。
下のボタンからご連絡ください。
※見本誌、特別冊子は1社様につきそれぞれ1部とさせていただきます。

読者からのお便り 「PHP」見本のお申し込み 企業様でのご活用例

お問い合わせは

株式会社PHP研究所
法人普及部 雑誌普及課


TEL(075)681-1295 / FAX(075)681-2656
〒601-8411 京都市南区西九条北ノ内町11

●WEBでのお問い合わせはこちらからお願いします。

●月刊「PHP」最新号はこちら

^