見本誌が来た!|PHP INTERFACE

PHP DAYS人事担当者ブログ

見本誌が来た!

  • 2016年4月28日 11:44
  • Matsuura
見本誌が来た!

皆さん、こんにちは

京都本部にて雑誌『PHPくらしラク~る♪』の編集を担当しております、松浦です。

最近の課題は口呼吸から鼻呼吸への転生です。

 

本日は、6月号の見本誌が届きましたので「見本誌が届いた日の編集者の仕事」についてご紹介します。

 

見本誌が届くと、何はともあれ編集部総出でイラストの色味や、写真の鮮やかさなど、いくつかの項目をチェックします。

見本誌が来た!

なんか、楽しそうですね。

 

微笑ましく写る2人は同期の前田舞さんと僕であります。

 

続いて社内配本。

営業の担当者や、各雑誌の編集長に見本誌を配っていきます。

このときに「売れそうだね~」と笑顔で言われると自信になるのです。

 

 

henshucho-dozo.jpg

編集長、どうぞ~

 

6月号のテーマは売れ筋の「片づけ」。

しかも作家の小川糸先生やゲッターズ飯田さんにご登場いただいた「勝負の号」なので自然と力が入ります(でも、写真ではヘラヘラしているように見えますね。なんでだろう)。

 

oreijou.jpg

1年間の感謝を込めて…

 

1年間ご連載頂いた映画監督の三島有紀子さんに感謝のお手紙を書いています。

ふだんはメールでの連絡が多くなってしまいますが、ここぞとばかりに思いを込めます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

見本誌が届く、という何気ない一日にもドラマ?と仕事の数々が隠されているのです。

 

これから2週間もしないうちに雑誌は書店に並びます。

読者の役に立つこと、そして「売れること」を願い、祈る思いなのです。