≪公開!≫PHPの女性社員の就労状況|PHP INTERFACE

PHP DAYS人事担当者ブログ

≪公開!≫PHPの女性社員の就労状況

  • 2016年6月 1日 11:28
  • Yamada
≪公開!≫PHPの女性社員の就労状況

こんにちは、yamadaです。東京は天気が良い日が続いて、夏のような陽気ですね。

東京オフィスのまわりは自然が多くて、新緑が鮮やかで気持ちが良いです。

遅咲きのつつじが満開だったり、運河を臨むことのできるデッキで一息ついたり・・

昨年6月に半蔵門からオフィスを移転して、少しアクセスが悪くなってしまったのですが、

行き詰ったときの気持ちの切り替えやリフレッシュができる職場になったな~と感じています。

職場環境ってほんとうに大事デス。

②デッキ.jpg

③つつじ.jpg

 

さて、今回はPHPの女性社員についてお話ししたいと思います。

現在、PHPでは多くの女性がのびのびと働いております。

そこで、女性の方必見!(男性も注目!)

PHPにおける女性の就労状況をデータでご紹介します。

 

******************************************

 

採用した労働者に占める女性労働者の割合

採用人数における女性割合:68.8%(平成27年)

 

直近でいうと女性のほうが採用人数が多く、また、応募書類の数も女性が多いようです。

ちなみに、現在社員の人数は、男性200名、女性160名。出版業界の中では女性の比率が高いのではないでしょうか。

 

 

男女の平均勤続年数の差異

女性:15年10カ月

男性:19年 8カ月 (平成28年1月時点)

 

厚労省の統計調査によると、日本企業の平均は女性が9年程、男性が13年ほどだそう。

世間的に見て、PHPは勤続年数が長く働きやすいということがいえるかもしれません。

 

 

管理職に占める女性労働者の割合

女性の割合(課長職以上):9.6%  8名

うち本部長職 0名、 部長職7.9% 3名、  課長職15.2% 5名

 

以前、政府が2020年までに指導的地位にある女性の割合を30%にしようと目標を掲げていましたが、事実上断念したようですね。

日本社会全体に言えることですが、PHPとしても女性の管理職がまだまだ少ないのが現状です。

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか?

今回調査するにあたって、「女性が活躍している」とはどういう状態なのか、ということを深く考えました。

 

「管理職など上を目指していきたい」

「子育てを中心に短時間勤務で働き続けたい」

 

ひとりひとりの考え方もライフスタイルも様々ですから、何が正しくて何が間違っているかということは無いですよね。

仕事、家庭生活、地域生活など、様々な活動について自分が希望するバランスで展開できる状態にあることが理想だと思います。

「個人が仕事上の責任を果たしつつ、ライフステージに応じた希望を実現できる」

このような状態が、真に「女性が活躍している」状態と言えると私は考えます。

 

 

就職活動中の皆さんが、会社選びで大切にしているのはどんなことですか?

「福利厚生が充実している」「女性に優しい会社」ということを掲げている会社があるかもしれませんが、やはり「自分が本当にやりたいことは何か」ということを一番に考えて頂くのが良いと思います。

やりがいがあるからこそ、仕事を続けたいと思うものです。「ワークライフバランスの実現を自らの手でつかみ取る!」というくらいの気概を持って、自分らしく会社を選んでほしいと思います。

 

これから暑くなるので、スーツ姿での採用活動は大変かもしれないですね。

季節の変わり目ですので体調に気を付けて、頑張ってくださいね!